漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」19話のあらすじと感想!ネタバレ有り

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」作家SWAN、絵ユンヘ、原題 아이리스 – 스마트폰을 든 레이디 

侯爵家令嬢であるアイリスは、何もかも奪われ殺された悲惨な人生と、地球での人生の両方の記憶を持ったまま、過去の自分へとタイムスリップする。偶然手に入れたスマートフォンを使う彼女の痛快な復讐劇、そして公爵とのときめく恋愛を描いた、恋愛ファンタジー作品。

毎週月曜日に最新話が更新されます

前回のあらすじは、ミサーラ夫人は、フォレスト家の宝石を勝手に売り、お金を使いこんだことで夫に責められていた。お金が必要だったのは、夫が愛してくれないから、不倫男に貢ぐ羽目になったのだと思う夫人。

夫人は家を飛び出ると、まっすぐ不倫男ゲイルのところへ。夫人の動きを調べていたアイリスは、これで相手がミサーラ家の騎士だと確認する。

その後生地屋に行き、ダニーを言い当て、彼の弱みを握る。グレンディら二人のスタッフを借り、ゲイルの前でミサーラ夫人の隠し納屋の噂をするよう頼む。

これで過去同様、ゲイルが盗みを働くよう誘導し、あわよくばその金を手に入れようと考えるアイリスなのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」19話のネタバレ

早速グレンディらはレストランに入り、ゲイルが食事しているテーブルの近くに座ると、噂話を始めた。

ゲイルはニヤっと笑ったので、うまく引っかかったようだ。

その様子を、アイリスは窓の外から眺めていた。

人は変わらないものだ、選択肢さえ与えれば、彼の欲望で私の復讐を叶えてくれるだろうと思うアイリス。

グレンディが任務完了の合図をだしたので、屋敷に戻るアイリス。

すると屋敷が何故か騒がしく、リタがアイリスに駆け寄ってきた。

なんとミサーラ夫人が、ソフィを何度も鞭で打っていたのだ。

夫人の侍女二人がニヤニヤしながら、傷だらけのソフィを押さえている。

使用人のくせに逆らうとはと、夫人はまたソフィに手を振り上げた。

アイリスは急いで止めると、あなたに影響されて生意気な態度をとった罰なのだと、夫人は怒鳴った。

たかがネックレスで夫人を愚弄したのだという夫人の侍女。

ソフィの手には、亡き母のネックレスが握られており、ミサーラ夫人からネックレスを守ろうとしたようだ。

アイリスはリタや他の使用人に、部屋の外で待機するよう指示する。

ミサーラ夫人は、使用人の管理もできないから侍女長失格だと言い出すので、彼女は立派に管理していると言い返すアイリス。

だが夫人は、あなたのことも舐めているに違いない、そうでなければ客人の私にこんな態度をとれるわけがない、ソフィを首にしろと怒鳴る。

それを決めるのは当主の私だとアイリスが言っても、夫人は聞く耳もたず、礼儀知らずな上に上下関係もわからないのかと、アイリスを罵った。

上下関係と言われたアイリスは、夫人の侍女らを平手打ちした。

何するのと叫ぶ夫人を、上下関係は大切なのではと言い、アイリスはギロっと睨む。

そうとは言え何故うちの使用人をぶつのかと言う夫人に、当主の許可なく勝手に屋敷に上がり込んだ罰と、当主である自分の使用人を跪かせた罰だと怒鳴る。

夫人は、覚えてなさいと言い、逃げ帰ろうとする。

だがアイリスは、屋敷に侵入したミサーラ夫人の使用人を治安部隊に通報して、叔母様は丁重に外に出してと、リタに命じた。

覚えてろと叫びながら、つまみ出される夫人。

夫人らがいなくなって静かになると、アイリスはソフィの傷を確認する。

顔は痣だらけ、足に至っては出血までしていた。

ソフィは心配かけまいと、大丈夫ですと言うのだが、アイリスは、辛い時は辛いと言っていいのだと涙ぐむ。

私の大切な人は皆、痛くても辛くても我慢する人たちばかりだ、どれほど傷ついたのだろうか、私が流されてばかりだから皆を巻き込んでしまうと、アイリスは嘆く。

ソフィはアイリスの頬に手をのばすと、お嬢様は夫人の暴言に我慢し泣いてばかりだったが、今日はいつもと違い、きちんと反論し、自分に涙を流してくれる強く優しい人物に成長したのだと話す。

お嬢様は何も悪くないと、ソフィは優しく微笑むのだった。

漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」19話の感想

ほとんどの悪役は去り際、覚えてろ、と言い残していきますよね。よほど悔しいのでしょう。

ミサーラ夫人はやりたい放題ですね。2話に書いてありましたが、前世でもアイリスの使用人数人を叩いて殺していました。傲慢で残虐なTHE悪役です。

前回も勝手にフォレスト家の宝石を売ったり、今回は前当主の遺品を奪おうとしたり、かなりの強欲です。リザ皇妃が16話で泥棒と言っていたのは、ミサーラ一家のことなのでしょう。

夫人がそうやって集めたお金は、不倫相手のゲイルのもとへ。でも見返りは裏切りです。アイリスの仕掛けた罠に引っかかったゲイルが、夫人をどん底に落とすのではないでしょうか。

ソフィやリタなど、アイリスに近しい使用人は、皆アイリスを支えてくれる強く優しい人ばかりですね。あそこまで殴られても耐えていたソフィを見たので、アイリスは皆を守るためにもっと強くなりそうですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください