漫画「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」43話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」原作sosori、漫画Antstudio、原題・해골병사는 던전을 지키지 못했다

何度死んでも記憶と能力を維持したまま復活する、無名のスケルトン兵士が主役の転生ダークファンタジー漫画です。

毎週土曜日に最新話が更新されます

前回のあらすじは、T&Tギルドが指定した場所へ向かう彼とレナ。

その場所は岩山にひっそりと佇む神殿で、中央には魔王の一人・端正王プルソンの祭壇があった。

このことからギルドは端正王プルソンを、ネクロン紳士会は醜悪公ボティスを崇拝していることがわかる。

彼らの前に現れたのは、レトリック・アエザールという鹿族の老人だった。あちこちにあった石窟から、ぞろぞろとギルドの幹部が出てくる。

彼らは人間撲滅を願う同じ志を持った仲間なのだとレトリックは話し、もうじき始まる巨大な戦争で流れる血を王に捧げ、王を復活させる仲間にならないかと、彼を誘うのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

全話一覧はコチラ

漫画「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」43話のネタバレ

王とはあれのことかと、プルソンの彫像を彼が指差すと、よくわかったな、では神話については知っているかと聞く嬉しそうなレトリック。

彼がプルソンの話ならと答えると、王の名を知っていたことに、幹部の者たちはざわつく。

真の名を知っているのなら話は早い、あの方に人間の悲鳴と血を捧げるのだ、祭祀の準備は整っているから王さえ降臨できれば、人間を撲滅することができるのだと言う。

このような集団が存在するのは知らなかったが、彼の記憶によれば確かにこの時期に皇帝が戦争を起こす。

これほどの組織ならば、戦争を引き起こすことができるのではと、彼が聞くと、戦争は皇帝の意思であり、我々はただ少し後押ししただけだとレトリックは話す。

休戦を防ぎ、戦争の英雄を生み出すことで帝国と連合がにらみ合うように仕向けたのだと。

彼は過去を思い出す。

確かに神は彼らの願いをきき、人間の血と悲鳴を受け取ったプルソンは降臨して10年間は人間を思うままに支配するのだが、その後勇者によって殺される。

降臨させた神が八つ裂きにされる事実を知ったら、信者たちはどのような気持ちうになるのだろうか、私のしったことではないが、と考える彼。

彼は、帝国はまずどこを攻めると思うか聞くと、レトリックはアンバーだろうと答える。

そこにはお前たちの本部があるのではと言うと、そのとおりだ、我らの存在はアンバーも知っているので、アンバーは戦争を止めようと卑劣な対応をしたが、それがかえって戦争への動きに拍車がかかったのだというレトリック。

お前たちがその対応の邪魔をしたのかと彼が怒鳴ると、レトリックや幹部は笑い出す。

一体アンバーの対応を何だと思っているのか、ワシごときが止められるような話ではなく、誰もとめられない、ただの失敗だったのだと言う。

戦争は起きるべくして起きる、我々はただその流れに乗るだけなのだとレトリックは話す。

レトリックは彼に、深く考えず、我々のような力を手に入れるのはどうかと聞く。

ギルドの権限のことかと彼が聞き返すと、それだけではなく、本当の力のことだと言って、レトリック、幹部達それぞれが本来の魔物の姿に戻っていった。

レトリックの折れた角は2本とも再生し、レトリックの身体は筋肉が盛り上がり巨大な鹿へと変貌した。

狼男、ハーピー、インプ、蛇女等、様々な種族が、彼の前に出揃うのだった。

漫画 「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」43話の感想

T&Tギルドは、モンスターのためのギルドでしたね。レナも相当驚いていました。

彼らは傲慢な人間を駆逐するべく、戦争が起きるように流れを作っていたようです。このままいけば彼らの願いは叶い、プルソンが降臨します。そして人間を支配した後、勇者に惨殺されるようです。

魔王を復活させても10年でひっくり返るとは、人間は強いですね。ではモンスター達が生きていくにはどうすればいいのでしょうか。

ゴブリン族のように人里離れて隠れるように暮らしていても、いずれ人間に侵略されてしまいます。モンスター達はこのように淘汰されていくのでしょうか。その前のあがきなのでしょうね。

さて、仲間になれば強力な力を手に入れられると言い、モンスター達はその姿を露わにしますが、彼が到底その話にのるとは思えないので、ピンチのようです。彼は、人間だろうがモンスターだろうが、身近な人を守りたいだけなので、彼らの考えには興味はないのだと思います。

しかしレナもいるし下手なことはできません。一度仲間になったフリをするのか、レナとともに逃げるのか、最悪の場合、死亡しまた復活するかもしれないですね。どの時点で復活するのか、レナはどうなるのか、次回が展開が気になります。

まとめ

・プルソンは彼らの願い通り、戦争によって地上に降臨し人間を支配するが、10年後には勇者に惨殺される

・これから起きる戦争は、皇帝の意思ではあるが、そうなるよう影響を与えたのはT&Tギルド

・仲間になれば強力な力を得られると言って、レトリックや幹部たちは多種多様なモンスターに変貌し、力を見せつけるのだった


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください