漫画「アデライド」11話のあらすじと感想!ネタバレ有り

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「アデライド」

原作はChae Habin氏、漫画SUHO氏の転生恋愛漫画です。

交通事故で死亡した後、伯爵の娘として赤ん坊に転生し、16歳まで成長したアデライド(アデル)。そんな彼女がイケメン公爵・エリアス公爵との契約結婚をすることになり、彼を奪い合う恋愛戦争がテーマです。

毎週火曜日に最新話が更新されます。

前回のあらすじは、エリアスが何故女性が苦手なのか、原因となった女のことが明らかになる。その女と同じ種類のルイを屋敷から追い出すためなら、アデルと婚約するという彼。事が終わればアデルは用済みとして、巨額の慰謝料を払うという。一方、そんなことを知らないアデルは、ついにルイに会えると喜び、エリアス公爵邸に到着したのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

漫画「アデライド」11話のネタバレ

大豪邸の公爵邸に喜ぶアデル。エリアスは相変わらず素っ気ない。

執事のノエルが彼女に挨拶する。アデルはエリアスに手を差し出すと、戦いの舞台に案内してほしいと誘うのだった。

皇太子も既に来ており、2人仲良く談笑する。ルイが見えないのでどこかとアデルが聞くと、エリアスは大事な客人が来たからすぐ来るよう伝えてあると話す。

私を助けてくださる大切な客人という意味だと言うエリアスと、その脇にいる皇太子のイケメンぶりを眩しく感じる彼女。

とりあえず、ルイという蛇からエリアスを守ることが自分の役目なのか確認するアデル。愛してもいない女と変な噂になり人生を棒に振りかねないエリアスは、蛇の巣穴から狐の穴に落ちた気分だと話していたので、自分は狐の役目を期待されていると。

彼女の物分りの良さに、皇太子もエリアスも感心する。

エリアスの表現の仕方から、キツネ自体も嫌ということ。それであれば、ただエリアスとイチャイチャしてルイが近づく隙を与えないだけのか、確実に諦めさせる事が目的なのか、自分がどこまで介入していいのか知りたいと聞く彼女。

エリアスは頭を下げながら、アデルが良いのであればイチャイチャ以上の役割をお願いしたいと言う。それほどルイは手強い相手なのだ。

アデルは社交界デビューしたばかりなので、変な噂が立てば一生嫁に行けないので難しいと話す。

それを聞いた皇太子は、アデルを不利にさせられないから、いっそ皇太子である自分が選んだ相手と結婚すれば良いという。そう、エリアスと。

伯爵令嬢であるアデルにとっていい話だが、家柄の格が違いすぎるのでエリアスが大損すると心配する彼女。きっとエリアスの家族も反対するだろうと彼女は心配するが、エリアスは3年前に両親を亡くし、近しい親戚も大人がいないため、その点は大丈夫だと教えてくれる。

アデルはびっくりして、蛇から逃れるためにキツネと結婚してもいいのかとエリアスにせまる。エリアスは後で婚約破棄するつもりなので良心が痛むが、その気持は隠し、アデルさえ良ければそうしたいと話す。

さすがにイケメンからの求婚にアデルも顔が真っ赤だ。アデルから現代語がたまに出るので、エリアスは彼女が言っていることが理解できないものの、お互いに好都合だということでいいか確認する。

傍でそのやり取りを聞いていた皇太子は、呼び名が堅すぎると、閣下から公爵様に変更になった。

取引成立、握手しましょうとアデルは手を差し出す。エリアスはその手をじっと見つめるのだった。

そしていよいよ現れた、黒髪の美女、ルイである。

アデルは見覚えがあった。

転生前の現代にいた有名人、女優の立川瑠璃だったのだ。

漫画「アデライド」11話の登場人物

アデル=アデライド・カミリエ・ボルボン・・・16歳。地方の伯爵の令嬢。地球にて新人デザイナーだった若い女性が、交通事故で死亡後、この世界に赤ん坊として転生し、ここまで育った。青い目、親ゆずりの赤い髪が印象的な少女。

フェリックス・ミハイル・ノア・エリアス・・・20歳。ビチェルン帝国の公爵。帝国一二を争う美男子。銀髪に紫の瞳。女性を信用していない。

ルトビッヒ・フィン・ニコラス・レイカルト・ビチェルン ・・・20歳。ビチェルン帝国の皇太子。エリアスに匹敵するほどの美男子。金髪の優男。

ルイ=立川瑠璃・・・17歳。異次元より転生し、皇宮の湖の上に現れた女性。皇太子を誘惑後追い出され、エリアス公爵が引き取ったが、そこでも問題を起こした。異次元より来たことから聖女にしようと、現在力を失った教会が利用しようとしている。黒髪黒目のアジア美人。

漫画「アデライド」11話の感想

エリアスはアデルを使い捨てにする気ですが、そんなことは知らないアデルは、まさかのイケメン金持ちの求婚に舞い上がります。これは仕方ありません。誰しもそうでしょう。棚からぼた餅ですよね。

ルイを追い出すための理由で求婚されているのはいいのかどうかですが、もともと恋愛に興味なさそうなアデルなので気にしてなさそう。周囲は大変そうですけどね。

ルイの正体がまさかの人物でしたね。地球の女優さんだったんです。でもアデルが転生したのが16年前で、ルイと時間のずれが相当ありますね。ルイが17歳というのは本人がサバを読んでいるということなのでしょうか。

また、ルイはもとの容姿を保ったまま、アデルは完全に生まれ変わっているので、この2人の違いはなんなんでしょう。何か理由があるのでしょうか。

アデルは彼女を知っていて、自分も転生者であることを告げるのでしょうか。今後、この女性二人がどのような関係を築いていくか気になりますね。


それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください