漫画「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」196話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」原作sosori、漫画Antstudio、原題・해골병사는 던전을 지키지 못했다

毎週土曜日に最新話が更新されます

※登場人物まとめはコチラ(ゆっくり編集中です)

※前回のエピソードはコチラ

漫画「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」196話のネタバレ

※主人公の骸骨兵士は『彼』、他の男性キャラクターは個人名でまとめてあります。

レアンドロは、灰色騎士が現れた瞬間、恐怖を感じたので逃げるために後ろに下がったのだが、駆けつけたミユが首を斬られてしまった。

レアンドロの両親の死、レアンドロを導いた少女公爵の死、ミユの死、レアンドロにとって大切な人の死が積み重なり、レアンドロの目から涙がこぼれた。

レアンドロは剣気をたぎらせ、灰色騎士に斬りかかる。

灰色騎士に剣で防がれたが、レアンドロは何度も剣を振り下ろした。

力を使い果たしてよろめくアイザックは、骸骨の彼に、あの騎士がお前が言っていた騎士かと問う。

アイザックが見たところ、あの騎士は因果のねじれを修正するために現れる者で、自分たちが祭壇を開くという因果に影響することをしたから、現れたそうだ。

因果を無視して復活する骸骨だからこそ、祭壇を開くことができ、元に戻すために灰色騎士が現れたのだろうかと、アイザックは考えをまとめようとした。

彼は、レアンドロを助けようとすればこちらも危険だろうかと言うも、アイザックは、レアンドロを犠牲にして手遅れになる前に逃げるしか無いと言う。

だがそのレアンドロも、胴体を切断されてしまった。

彼はなんとか足止めしようと思うが、アイザックは、女神と魔王も皇室もをも恐れぬこのアイザックが、祭壇の奥を知ることができないのか、灰色騎士は何故現れるのかわからないと呟き、戦意を失っていた。

自分がなんとかしないとと考えた彼は、灰色騎士と戦い始める。

するとナニャウが加勢し、少し時間を稼げたので、彼はインベントリで鎖を作った。

そしてその鎖を使って、灰色騎士を拘束するのだった。

漫画「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」196話の感想

灰色騎士相手では、さすがのレアンドロも倒すことができませんでしたね。ミユまで殺されてしまいました。レアンドロは、逃げるためにミユを呼んだのですが、ミユは突進しましたね。レアンドロを守ろうとしたのでしょうか。

レアンドロの大切な人の中に、少女公爵もいましたね。少女公爵はレアンドロの母の仇のはずですが(187話)、剣身一体まで導いてくれた人物だという認識でしょうか。

灰色騎士ですが、アイザックの見立てでは、因果を修正する役割があるようです。でもアイザックでは見通すことができない、知覚できないようで、混乱してしまいました。

アイザックはあの世界までの範囲でしか存在できないかのようですね。因果に縛られない骸骨の彼とは違います。

かつては蜘蛛の糸の上の存在だったアイザックですが、その蜘蛛の糸もあの世界の因果の中なのでしょう。

頼みの綱のアイザックでしたが、その力に制限があることがわかったので、ナニャウと同じ立場になりましたね。

さて、灰色騎士にはインベントリが効くように見えますが、このまま押さえつけておくことはできるでしょうか。


それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

2 COMMENTS

TaoCheng

今回はナニャウやギス・ゼライに比べてレアンドロのひよっこぶりが露呈し真に残念でした。
特に世話になった淑女であるナニャウを置いて逃げようとしたのは大減点ですね。
幸いにもレアンドロと少女公爵の絆は、未だに両親と同格(クレイジーな人物という認識はあるだろうが)なので、次の世界線では再び協力し、さらなる修行を積んで完全な騎士になってほしいですね。

とはいえレアンドロが特別に未熟というより、灰色の騎士の特殊スキルの影響を受けた感じはします。
レアンドロ自身の「威圧」ワドゥルスやビブリオの広域の制圧に似た、心的な影響を与えるスキルでしょうが、ちょうどピッタリのものがあります。
そう骸骨の彼が93、127話でいつのまにか使いこなしていた「恐怖」ですね。
少なくともスキル関連では骸骨と灰色の騎士は"源"を共有している感じはします。骸骨の彼の同化率は下がれど遅々として戻らない記憶とも関係しているかもしれません。

それと場所の影響かわかりませんが、今回あの2人はガッツリ物理的に衝突しています。となると今まで回避できていたル・リウム抜き取りを彼は灰色の騎士から食らってしまう可能性がありますね。
絶対に負けられない戦いです。

返信する
猫野

今回のレアンドロは、公明正大らしい通常時とはかけ離れてましたね。ミユの方が覚悟が決まってました。
でも恐怖スキルなら仕方がないのかもしれませんね。アイザックも理解が追いつかないようですし、世界の外からの恐怖には、骸骨の彼以外は抵抗できないのかもしれません。
レアンドロと少女公爵の絆は、皆さんの言う通り、深いものがありましたね。来世に期待です。
灰色騎士と彼の戦闘は、ついに次元が重なったのでしょうかね。これまで源が一緒だから攻撃が通じず、今回ずれてしまったのか、祭壇が開いたことで何かが変わったのか、本当に今世は話が動きますね。
ル・リルム抜き取りされたら彼には致命的ですね。インベントリで封じられれば良いのですが・・・

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください