漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」68話のあらすじと感想!

※全話一覧・登場人物まとめはコチラ

無料漫画アプリcomicoめちゃコミックで連載中の「捨てられた妻に新しい夫ができました」原題・버려진 아내에게 새 남편이 생겼습니다、漫画・lobster、原作・Alice

韓国語版(漫画)は完結しており、RIDIBOOKで読むことができます

毎週木曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」68話のネタバレ

※今回は要点だけまとめました。後日いつも通りにまとめたいと思います。

・ヘイウッド伯爵夫人のアドバイスを受け、クロエはパーティーを開いた

・200年前からの慣習であることや、身分差別・男女差別的な意見で、苦言を呈してくる男性貴族もいたが、クロエは理路整然と言い返す

・貴婦人たちはクロエを評価し、法の廃止に賛同することに

・アッシュは、クロエの望みで助けには入らなかったが、裏から手を回そうと考える

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」68話の感想

ヘイウッド伯爵夫人のアドバイスで、クロエはパーティーを開き、成功しました。クロエ本人も、やればできるものだと感心していました。

力も血筋も上位の侯爵家当主の妻となったので、できることが平民のときと全く違います。今は戦うときなので、使える力は使った方が良いですよね。

しかもそのパーティーで、クロエを嗜めようとする男性貴族が近づいてきたおかげで、妻競売の歪みや、クロエが優れた女性であることが、周囲に伝わりました。一部の男性たちはオロオロしていましたし、良い宣伝になりましたね。

アッシュのように柔軟な考えの男性もいると思うので、こうしてパーティーを開き続けることで、女性だけでなく男性たちの支持も得られるようになるのではないでしょうか。

クロエが言い返しているとき、鉛のことを例えて話していましたね。昔の人は鉛が毒だと知らずに、食器や化粧品に使ったりもしていました。今ではあり得ないことですが、未来では、私たちが日常的に使っているものでも、あり得ないものがあるのだろうなと、ちょっと怖いです。

さて、クロエは、かなり古くからある制度を変えようとしているので、貴族のみならず、平民からも反発があるかと思います。今回絡んできた貴族なんて序の口ではないでしょうか。

それでも最強のアッシュが影で守っているので、クロエは安心してひたすら前に進んでいくことができますね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください