漫画「盗掘王」328話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「盗掘王」漫画3B2S、脚色Yuns、原作sanji-jiksong、原題도굴왕

毎週火・金曜日に1話ずつ、最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「盗掘王」328話のネタバレ

パンドラ側の隊長は、不死の軍団の数が減っていることや、遼河達が逃げ出したことを聞き、自分たちが優勢だと思い、退路を阻んで追い詰めようと笑みを浮かべた。

一方、遼河は、粉砕霧の近くまでくると、ネロに命じて霧を晴れさせた。

すると扉が見えたので、指輪を使ってむりやり開けた。

その先は吹雪いている雪原で、中国神話の戦争の神・蚩尤(しゆう)に遭遇した。

蚩尤は、遼河が得ようとしていた財宝だった。

全身を凍らせられて動けない蚩尤は、かつてはマジェスティの兜だったという。

遼河が、解放してやるから、次期マジェスティである遼河のために復帰しろと言うと、蚩尤は面白がり、冷気を止められるものならやってみればいい、その後従うかどうかは遼河の素質を見てからだからだという。

期待外れであれば殺すと言われたが、遼河は余裕の表情だった。

その頃、他の団員達は、パンドラの発掘団からは離れることができたが、獣に姿を変えたロキが追ってきた。

ユリアンと雪が戦うが、モーゼの十戒が近づいてきたため、キルダルなどは力を出せなかった。

そこへ、蚩尤の兜を持った遼河がやってきたのだった。

漫画「盗掘王」328話の感想

蚩尤が監禁されていた扉を支配力で開けたと書いてしまったのですが、指輪で開けていましたね。疲労で椅子に座ったまま眠っていることが多々あるので、たまに間違えてしまいます・・・失礼しました;;

さて、遼河がみつけた財宝は、中国神話の蚩尤でした。検索するとwikiはもちろん、キングダムという漫画に蚩尤という一族がでてくるので、聞いたことがある人は結構いるかもしれません。(私はキングダムを読んでいなかったので、初めて目にしました)

中国神話であれば、かなりの数の人が知っている神だと思うので、遺物の方もそれに応じた力を持っているのでしょうね。マジェスティの兜になるだけはあります。

それでも、遼河は従わせることができたようです。さすがですね。常に主人公が強く、安心して読めるというのがこの漫画の売りかもしれません。遼河は、精神的にも強すぎですよね。

遼河が順調にことを進めることができるのは、献身的に支えてくれる仲間がいるからですが、今回も体を張って頑張っていますね。イリヤは十戒の影響で、歩くのもやっとな状態でしたが・・・

柳は不死ですが、残念ながら戦闘能力がないので、ユリアンと雪しかまともに戦えません。ユリアンのインドラは、インドの神なので十戒で怯むことはありませんが、雪のキルダルは鬼なので、十戒が近づくだけで戦力が大幅ダウンです。結構厳しい状況ですよね。

彼らが全滅する前に、遼河が間に合って良かったです。マジェスティの兜は、どれほどの効果があるのでしょう。かなり支配力を消耗している遼河ですが、ここからロキを倒すことができるのでしょうか。

ロキが仲間になれば便利そうなので、うまくいけば良いですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください