漫画「帰還者の魔法は特別です」186話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している、アクション&転生&ファンタジーの漫画「帰還者の魔法は特別です」原作Usonan、漫画Wookjakga ( 귀환자의 마법은 특별해야 합니다  )

毎週木曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「帰還者の魔法は特別です」186話のネタバレ

アルテイア魔塔支部、空間移動ゲートに集合した、デジール達とスワン。

アゼストは考え事をしていて、なんだかぼんやりしていたので、デジールが何かあればいつでも言ってくれと言うと、アゼストは、必ず言うと答える。

魔塔の軍を率いてデジールを補佐する、副魔塔主へパトスと、魔塔の警備隊長ケイラフがジョードより紹介された。

スワンはアーティーファクトで、顔の雰囲気を変えて変装していたが、ジョードには気づかれ、かえって目立つのではないかと指摘される。

ジョードは空間移動ゲートを起動し、今回の目的はアウターによる侵略状況を確認すること、情報を得ることなので、可能な限り衝突は避けてほしいと説明する。

そうしてディバイドに転移したのだが、ディバイドにしか存在しないワイバーンによる空中戦部隊・飛龍隊が待ち構えていた。

ディバイド側は、へブリオン帝国のスパイが混ざっているかもしれないと、ジョードらの手荷物検査をしようとする。

魔塔が帝国に手を貸し、情報を盗もうとする敵だと考えているのかと、ジョードは指摘して威圧した。

まるで犯罪者かのように、荷物の隅々までチェックされたので、来賓にする態度ではないと、ロマンティカは腹を立てた。

ディバイドの首都ピッツバーグまで来ると、デジールはアーロンを思い出した。

ディバイドの魔塔支部に到着すると、大会のパーティー用に着るものを買うと良いと言い、ジョードがデジール達にカードを渡した。

ロマンティカとプラムは早速町にでかけようとしたが、デジールは先にやることがあると言う。

ピッツバーグに入ってから、デジールの様子がなんだかおかしいので、ロマンティカは気になっていた。

デジールは自身の宿泊部屋にて、ディバイドに潜入中のサイドガードに錬金術の情報を報告するように指示を出す。

デジールは、アーロンを思い浮かべながら、彼が飲むであろうお酒を用意した。

そこへロマンティカが訪ねてきて、あの日から余裕がないようだが、何かあったのかと問う。

あのキメラと知り合いだったのは皆が気づいているが、デジールが何も言わないから、皆も黙っているとのこと。

一人で抱え込み過ぎなのではないか、皆はデジールが打ち明けてくれるのを待っている、デジールのことを色々教えて欲しいと言う。

デジールは、いつか必ず話すと約束する。

その頃ジョードは、大会議にアルンベス大統領アヌが参加するのを知り、厄介なことになったとつぶやくのだった。

漫画「帰還者の魔法は特別です」186話の感想

スワンが素性を隠してデジールに同行しましたが、まあまあ目立ちますね。傷に目がいくので、印象は変えられてはいますが。

ちなみにパーティメンバーは、スワンについて知っているのでしょうか。プラムを前にしても、スワンは平常心でいられるでしょうか(笑)

ケイラフは久々でしたね。デジール達もアウターも成長しているので、ケイラフがどの程度戦えるかはわかりませんが、誰も死なずに済めば良いなと思います。

また、新しい厄介者、アルンベス大統領アヌが登場するようですね。デジールなら誰が来ても対応できるでしょうけど、トラブルは続きますね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください