漫画「入学傭兵」84話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全エピソード一覧はコチラ

無料漫画アプリ・LINEマンガで連載中の「入学傭兵」原題・입학용병、原作:YC、漫画:rakhyun

毎週木曜日に最新話が更新されます

前回のエピソードあらすじはコチラ

漫画「入学傭兵」84話のネタバレ

壮馬と藤堂は、桜田女子高の見知らぬ女子生徒から連絡先を訊かれた。

壮馬が、何故連絡先を知りたいのかと、睨みを訊かせながら問うので、藤堂は、この男は海外生活が長いから勝手がわからないのだと説明する。

傭兵育ちの壮馬は、女子高生の行動が理解できなかったのだ。

女子高生が逃げた後、礼子や佐々木達がやってきたので、藤堂は、さきほどあったことを説明する。

すると佐々木達が、声をかけてきた女子高生は、アイドルの卵の如月美央だと騒ぎ、連絡先を交換しなかった壮馬と藤堂に落胆する。

礼子は安堵し、翌日放課後に壮馬の予定が無いとわかると、一緒に遊ぼうと誘った。

藤堂は、嬉しそうな礼子を見て安心すると、佐々木達が由利奈と一緒に戻ってきたので、藤堂は由利奈に、自分も連絡先を教えなかったのだと真面目な顔でアピールするのだった。

その頃、美央は友人らとお茶をしていたのだが、何故自分ほどの相手を無視したのかと壮馬達の態度に苛立っていた。

翌日の放課後、壮馬は礼子と出かけたので、暇そうに歩いているのは、佐々木、片山、飯田の3人だった。

そこへ、壮馬を呼び出してもらおうと企む美央が声をかけ、自分たちも3人だから一緒に遊びにいかないかと誘った。

佐々木らは、彼女の美貌に鼻の下を伸ばしたものの、ゲームの予定があるからだめだと断り、どこまでもゲーム脳なのだった。

漫画「入学傭兵」84話の感想

壮馬と藤堂は容姿が整っているので、声をかけたくなる人もいますよね。整い過ぎているので、声をかけてくるのは、自分自身に自信がある人だけのような気がします。

今回の女子高生・美央は、自分の存在に自信がありましたが、傭兵あがりの壮馬には不審者として見られてしまい、屈辱的な思いをしたようです。

壮馬の容姿ですが、リアムや032も美形なので、彼らと一緒に行動していれば、自分の容姿がとりわけ優れているとは思わないかもしれないですね。

とりあえず壮馬は、家族に害があるかどうかのみで相手を判断しているので、相手の容姿のことなど気にもしないようです。

もはや皆の親のような面倒見の良い藤堂のおかげで、あの場は収まりましたが、そんな藤堂は、由利奈が気になっているようです。礼子と壮馬の面倒を見ている藤堂は、今度は自ら壮馬の義弟になろうとしているのが良いですね。

今回の美央の件は、佐々木達が断ったことでトドメがささった感じですね。佐々木達がいつも通りで安心しました。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください