漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話67話のあらすじネタバレと感想

※各エピソードネタバレ一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「お父さん、私この結婚イヤです!」原題:아빠, 나 이 결혼 안 할래요

毎週日曜に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」67話のネタバレ

父が気遣って来てくれたのかと、意外に思ったジュベリアンは、レジスがまたすぐ立ち去ろうとしていたので、今日は私のために怒ってくれてありがとう、味方になってくれたようでとても嬉しかったと感謝の気持ちを伝えた。

レジスは振り向き、僕はいつもジュベリアンの味方だと言い、彼女の手を握った。

ジュベリアンは、父に愛されていない、いつか捨てられると思っていたことを打ち明ける。

するとレジスは、ジュベリアンを守ろうとしてやってきたことで傷つけていた、だから愛されていないなどと思わせてしまったのだと言い、謝り、涙を流した。

実は、と真実を話そうとしたレジスだが、また今度にしようと言い直し、ジュベリアンの額に口づけをした。

ジュベリアンは、父からの初めてのおやすみのキスに驚くのだった。

レジスはジュベリアンの寝室を出ると、待機していたゼラルディンらに、さきほどこの屋敷にドブネズミが入ったことを伝え、屋敷の警備の数を倍にし、ジュベリアンにも常に騎士をつけるように命じた。

ゼラルディンに気づかれずに、ジュベリアンの部屋の窓の外に潜んでいたので、そのドブネズミは、どんな汚い仕事でも請け負う皇室のエリート部隊、皇帝の影武者だと思われる。

しばらく静かだったのだが、またフロエン家の監視を始めたようだ。

翌朝、皇帝ダリウスは、パイレクス伯爵から、フロエン家を偵察させていた影武者が一人戻ってこないので、フロエン公爵にバレたかもしれないという報告を受ける。

皇帝は、簡単な偵察すらできないのかと怒鳴り、自分には力が必要だから、あいつらを捜せと命じる。

すると、ノックもなしにマクスが部屋に入ってきた。

マクスは、すぐにその場を辞したパイレクス伯爵を見て、皇帝の忠臣の彼が捜すとはどういう意味なのか、早速尾行させなければと考える。

皇帝は、いつもと違い呼び出してすぐにやってきたマクスにイライラしつつ、もうすぐベアトリーチェの成人式だから、彼女のパートナーをするようにと命じる。

マクスは嫌な顔をするのだった。

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」67話の感想

ジュベリアンとレジスの間のすれ違いが、少しは解消されたようです。

レジスはずっと愛娘ジュベリアンを護るための行動をしていましたが、ジュベリアンには原作?の記憶のこともあり、レジスには愛されていないと思っていました。

早く皇帝が掴んでいるレジスの首輪が何なのか、対処しないといけませんね。

レジスは、ジュベリアンの護りをマクスに任せたので、本人は捨て身で何かするのでしょうけど、このままレジスが命を落とすことになったら悲しすぎます。

皇帝の方はレジスの異変に気付き、監視を再開させましたが、今度は何を企んでいるのでしょう。マクスが妨害してくれるようなので、フロエン家にさらなる不幸がふりかかることはないと思いたいですが・・・

マクスの方は、不仲のベアトリーチェのエスコートをするという、妹にとっても不幸なイベントが発生してしまいました。

この兄妹は、皇帝と皇后さえ関わらなければ、似た者同士で理解しあえるだろうに、どのキャラクターもすれ違いや誤解ばかりで大変ですね。

今回もですが、エピソード後の赤ちゃんジュベリアンがとっても可愛いですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください