漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」20話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリcomicoで連載中の「捨てられた妻に新しい夫ができました」原題・버려진 아내에게 새 남편이 생겼습니다、漫画・lobster、原作・Alice

毎週木曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」20話のネタバレ

クロエとアッシュとの初めての外出が、離れた場所にある孤児院だったので、メイドのベッシーは少し気になった。

そのことに気づいたクロエは、以前働いていた場所だと教える。

ベッシーは、良い思い出があるから行くのか、嫌な思い出があるから成功した今の姿を見せに行くのだろうかと考え、とにかく自分がやることは最大限美しくすることだと闘志を燃やした。

そうしてクロエはとても美しく仕上げてもらった。

クロエは、孤児院の院長であるドリアについて、暴力をふるったり食事を抜いたりはしなかったので、善人ではなくても悪人ではないと思っていた。

病気の幼いスティーブンのためにクロエの給料を使うのだと話していたが、厳しい労働や受け取れなかった給料、ジョセフとの結婚について、今ではドリアの言葉を信じられなくなっていた。

過去に終止符を打ち、前に進みたいクロエは、ドリアがクロエを利用したのかどうか知りたいと思った。

その頃ビンセラ孤児院では、もうすぐブリニクル侯爵夫妻がくるからと、ドリアは女性に掃除をさせ、さらに、わざわざ侯爵がここまで訪ねてくるのは莫大な後援金がもらえるのではとニヤニヤしていた。

孤児院に、護衛の騎士と侯爵夫妻を乗せた豪華な馬車が到着した。

ドリアは、馬車から降りてきたアッシュの美貌にときめく。

そんなアッシュが蕩けるような笑顔でエスコートするのは、まさかのクロエだったので、ドリアは酷く動揺する。

クロエの身分では妻にはなれないはずだから、似ているだけだと思い込もうとした。

だが、お久しぶりですドリア院長と、クロエが挨拶するのだった。

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」20話の感想

クロエとアッシュは、衣装と宝石も合わせて、とてもキレイでしたね。

アッシュの妻への視線を見て、ドリアはあれが自分に向けられたらと、かなりときめいていました。

そのドリアですが、病気の子供を使って、クロエから搾取していました。そのお金は本当に病気の治療のために使われたのか、誰がどう見ても怪しいですよね。

搾取できるクロエがいなくなったから、他の女性をこき使っているようです。ドリアの服はまともなのに、その女性の服はボロボロでした。

クロエは、自分がただ利用されたのだったらと、何か考えていることがあるようでしたが、ドリアをどうするつもりなのでしょうか。

アッシュはクロエのためならば、どんな制裁でもしそうですよね。

クロエが前に進むためにも、真実が明らかになり、嫌な記憶を1つ1つ見直していけると良いですね。


それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください