漫画「入学傭兵」28話のあらすじと感想!ネタバレ有り

無料漫画アプリ・LINEマンガで連載中の「入学傭兵」原題・입학용병、原作:YC、漫画:rakhyun

毎週木曜日に最新話が更新されます

27話のエピソードあらすじはコチラ

漫画「入学傭兵」28話のネタバレ

由利奈はお弁当を作り、壮馬と一緒に祖父の職場まで届けに行くことにした。

警備員の仕事をしている祖父は、壮馬が帰ってきたあたりから、表情が明るくなったと言われるようになった。

壮馬のことを思い、自然と穏やかな表情になる。

ゴミ箱の片付けをしていると、迷惑駐車をする黄色いスポーツカーと、それを注意する会社員の姿が見えた。

黄色いスポーツカーに乗っていた人物は、タトゥーが入っているガラが悪そうな青年だったため、会社員は黙ってしまう。

青年はゴミ箱にゴミを投げつけたので、ゴミが地面に転がった。

壮馬の祖父は、それを拾って片付ける。

その後も青年は、ゴミをゴミ箱にきちんと入れず、その辺に投げ捨てた。

祖父がそれを片付けていると、由利奈と壮馬がお弁当を届けにやってきた。

祖父がゴミの片付けをしていたので、由利奈は手伝う。

家族の楽しそうな会話に、壮馬の顔も綻ぶ。

退院した高橋が手下と歩いていると、ゴミをまとめる壮馬を見つける。

手下の話から、一緒にいるおじいさんと少女が、壮馬の家族で、拐われた妹だということを知った高橋。

壮馬の嬉しそうな顔を見て、高橋も機嫌が良くなるのだった。

壮馬達は、3人で仲良くお弁当を食べた。

夜になり、仕事が終わった祖父は、帰宅途中にまた迷惑駐車をする黄色いスポーツカーを見つける。

他人の迷惑になるからと祖父が優しく注意すると、青年は怒鳴り、青年と一緒にいた女性は、クビになりたいのかと脅す。

祖父が何度優しく諭しても、怒鳴るだけで相手にされない。

すると通りがかった高橋の手下が、青年の首を掴み、さっさと車をどけろ、またお年寄りを脅したらぶっ殺すと脅す。

青年達は慌てて車に乗り込み、その場から逃げた。

手下はにこやかな顔になると、以前壮馬のお宅に行ったときに会ったことがあると説明すると、壮馬の祖父は彼のことを思い出した。

その後、手下は、壮馬に借りが返せたと高橋に話し、高橋にほめてもらった。

すると目の据わった壮馬が現れ、動揺する高橋に、祖父から送られた、祖父と手下のツーショット写真を見せた。

わかってもらえたかと手下は嬉しそうだったが、壮馬はこれを脅迫だと勘違いしていたので、慌てて説明する羽目になったのだった。

漫画「入学傭兵」28話の感想

わりと登場回数の多い、高橋の手下の名前が知りたいです・・・

今回は壮馬の祖父がメインのお話でした。とても人の良いおじいさんなのですね。

由利奈も優しい子ですし、この一家の穏やかさは、壮馬でなくても眩しく見えるでしょう。

ただ過酷な人生を送ってきた壮馬は、家族や友人以外に対しては警戒しているので、いくら祖父と手下が仲良さそうに写真に写っていても、信用しきれないようです。

まあ、これで高橋らに悪意がないと伝わると良いですね。

それにこの手下は、祖父の職場のアパートに住んでいるようなので、また違法駐車などのトラブルがあっても、彼が動いてくれそうなので、安心ですね。


次回29話のエピソードまとめはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください