漫画「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」98話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※ 全話一覧はコチラ

漫画アプリ・ピッコマで連載中の「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」原作Nokki、作画AhBin、原題・양판소 주인공의 아내로 살아남기 

毎週金曜日に最新話が更新されます。

コチラは韓国のKakaopage版を翻訳したものです。

前回のエピソードはコチラ

漫画「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」98話のネタバレ

カナリアは、皇位の正当性が不透明になってしまったが、ファーンハム家を防がなければならないことだけは間違いないと言う。

オスカー/ルイスが皇帝になり、その背後にいるファーンハム家は防ぎようもないくらい強くなったが、過ちを犯す家門が帝国を支配するのを見過ごしてはいけない、帝国のために諦めてはいけないと説得する。

そうしてこそ守ることができる、民を、大切な人を、そして私を、とカナリアが微笑むと、セザールの目に生気が戻った。

復活したセザールは、太陽宮に謁見を要請した。

セザールはディートリヒに、ファーンハム家が敵国に武器を流している等の情報を伝える。

確かな証拠がないまま強制捜査すれば、ファーンハム家とその側近の貴族が反発するので、証拠を揃えるまでは動けなかったことを説明する。

ファーンハム家も相当な軍事力を持っているため、皇室の軍を向かわせれば、帝国内で戦争が起きる可能性もあった。

セザールは、ファーンハム家が背後にいるルイスに皇位を奪われてはならないと訴える。

それを聞いたディートリヒは、兄弟たちを殺して酷い罪を償うのではと思っていたが耐え続けてきた、帝国を治める資質をそなえた皇子もいるから、もう思い残すことはないと言う。

そしてお前にチャンスをやる、次の皇帝はセザールだと指名した。

ディートリヒはセザールに賭けることにし、元老会議では、皇室の権威と正当性に傷をつけた責任を取るため、皇位を下りると宣言する。

その代わり、皇太子になる予定だったセザールと、皇太子の証を持つ腹違いのルイスのどちらかの皇帝に相応しい人物に皇位を譲るが、1ヶ月間元老会議で話し合って決めること、ルイスはファーンハム家ではなく皇宮で生活しセザールと同様に資質を評価することを求めた。

ジェラルドは、ディートリヒがいつものように勝負を傍観することで損をせずに自身の守りに入ったのだと察し、腹立たしく思った。

そのようなやり方で生きてきたことを後悔させてやると思い、ディートリヒのその提案を受けてルイスを入宮させることにする。

その後、カナリアは、元老会議でセザールが支持されるように貴族たちを説得しなければならないと言い、セザールやノア、グレイシーを集めた。

ノアは当然セザール支持だが、エブゲニアはルイスのことを既に知っていて、彼が皇帝になればファーンハムを守ってくれると言ったとのこと。

即位式でトラブルがあったが、嫌なニュースばかりではなく、グレイシーが正式に爵位を引き継ぎ、ランカスター公爵になったという良いニュースがあった。

爵位継承が予定より早まったのは、ランカスター卿が今回の即位式の事件をみて、グレイシーがセザールを積極的に支えられるようにと判断したからだった。

セザール個人のではなく、2つの勢力の権力争いだからだ。

皇室と長い間信頼を築いていたランカスター公爵家は、今後も全力を尽くして皇子を支持するとのこと。

原作では、セザールは婚姻でランカスター公爵の支持を得たが、今回は公爵となって自分の力を手に入れたグレイシーが、何の利害関係なく心から支持してくれるようになった。

これまで色々あったが、その分皆が強くなったので、今回も乗り越えられるだろうと思うカナリア。

もう1人の協力者リカルドの方は、ジェラルドが皇子を匿っていたという報告を読んでいた。

そしてカナリアから聞いた、心臓病でなくなった自分の父の死に、ジェラルドとオスカーが関わっているという話を思い出す。

計画を早めようと考えたリカルドは、大金を持って貴族たちのギャンブルの場に混ざるのだった。

漫画「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」98話の感想

セザールが元に戻って良かったです。

これまでの努力が全て無になったと絶望していたセザールですが、そもそもまだ終わっていません。皇太子が不透明になったのは、ファーンハム家の問題に決着がついていなかったからなので、延期になったようなものです。

しかしあの事件で、グレイシーが正式に公爵になっているとは思いませんでした。セザール達も強力な支援者を得たわけです。

あとは1ヶ月の間に、ファーンハムの悪事を暴けば問題ないと思います。騙されているオスカーがどうなるか心配ですが、途中で正気に戻って欲しいです。

リカルドも積極的に活動していました。リカルドの父の死にジェラルドが関わっていると知ったので、彼はもう容赦しないのでは。勢いよく巻き返せたら良いですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください