小説版「彼女が公爵邸に行った理由」外伝のネタバレと感想!あらすじまとめ⑩

※全話一覧はコチラ

漫画アプリ・ピッコマにて独占配信中の「彼女が公爵邸に行った理由」原作Milcha漫画Whale・原題그녀가 공작저로 가야 했던 사정

漫画版は完結したので、小説版のあらすじをまとめてみました

毎週金曜日に最新話が更新されます。

まとめ⑨はコチラ

小説版「彼女が公爵邸に行った理由」外伝のネタバレ⑩

リノは、アダムと心と心で通じあいたいけど、心臓がドキドキするのだと、紛らわしいことを言う。

なんとかアダムと仲良くなりたいリノに対し、ウィートンは、プレゼントが有効だと、変な嘘を交えながら説明する。

そこへエンスリーがやってきて、アダムは甘いものが好きだと教える。

リノは甘いものの確保にその場を離れる。

残ったエンスリーは、ウィートンから、リノがアダムと心で通じ合いたいようだと聞き、変な勘違いをする。

リノは、姉のアリアと、あの件以来仲良くなったマヤがいる場所へ。

ロビンとマヤは奨学金をもらいながら、アリアと同じアカデミーに通うようになったのだ。

リノは、スイーツ専門家であるアリアに、アダムへのプレゼントについて相談する。

アリアは、その代わりに、うちに来るようにセイモアに手紙をだせと言う。

セイモアがアリアに会いたくないこと、最近元気がないことが気になったリノは、さすがに嫌がるが、バルトセン国からのお菓子につれられ、結局セイモアに手紙を書いた。

クッキーを手に入れたリノは、アダムが休んでいる木の下に、個包装されたクッキーを1枚置いた。

本当に甘いものが好きか確認するためだ。

リノは茂みに隠れ、様子を覗っていると、降りてきたアダムが、クッキーを拾い、ポケットへ

情報に間違いはなかったので、リノはアダムに、師匠になってほしいとお願いする。

アダムはクッキーが気になるようなので、プレゼントするから剣術を教えてほしいと頼んだ。

アダムの方は、断るべきだと思いつつも、心の奥では躊躇していた。

リノはアダムを諦める気はなかった。

翌日、母に相談しようかと部屋で考えこんでいたリノのところに、アリアとマヤにおもちゃにされ、げっそりしたセイモアがやってきた。

具合が悪いと偽ってセイモアを呼び出したので、申し訳なく思ったリノは、カードゲームのレアカードをセイモアに渡し、セイモアに忠誠を誓う。

そして、打倒アリア・ウィンナイトと2人は声をあげ、友情を深めた。

ロビンは曇った目で彼らを見つめるのだった。

小説版「彼女が公爵邸に行った理由」外伝の感想

どのキャラクターも暴走している感じでした。

とりあえず、リノとアダムはうまくいきそうです。拒否すべきところを拒否しなかったですし。

問題はアリアですね。レリアナの活発な所と、ノアの腹黒さをそのまま受け継いだツワモノです。ノアの成分がやたら濃い気がします。

悪魔のようなアリアという共通の敵をもった、リノとセイモアは、より仲良くなりました。

そのような場所に巻き込まれたロビンは、ひたすら気の毒ですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください