漫画「悪役のエンディングは死のみ」29話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「悪役のエンディングは死のみ」原題・악역의 엔딩은 죽음뿐

1~3話までピッコマで一気読みできます。

毎週日曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「悪役のエンディングは死のみ」29話のネタバレ

ペネロペの部屋に、礼儀正しくなった執事のペンネルがやってきて、皇宮から届いた建国祭最終日のパーティーの招待状を届けに来る。

今回は皇太子カリスト主催のパーティーと聞き、ペネロペは固まる。

しかもペネロペだけに届いたので、公爵はまだ知らないとのこと。

ペネロペは、彼が興味をなくすまで外に出ないようにしようと決め、仮病で欠席することに。

その頃、イクリスはペネロペの部屋を見上げていた。

その後エミリーは、ペネロペの指示通りに商人町の情報屋巡りをし、白いウサギの仮面をつけた男性1人だけの店をみつけたと報告する。

ペネロペの狙いはその店だった。

その日はずっと雨だったので、ペネロペは地球での孤独な子供時代を思い出し、気分が下がる。

気分を変えるために、傘をもち外にでると、いつの間にか練武場に来たペネロペ。

すると、雨の中一人で訓練しているイクリスを見つけるのだった。

漫画「悪役のエンディングは死のみ」29話の好感度

※今回は変化無し

(出典元:悪役のエンディングは死のみ)

漫画「悪役のエンディングは死のみ」29話の感想

ペンネルが、ペネロペに無礼な態度をとったのは9話ですね。ノックはしたものの、ズカズカと部屋に入り込んでいます。

さすがに今は主従関係がまともになったので、おかしな行動はなくなりました。まだまだ邸内に敵はいるのでしょうけど、頻繁に接する者だけでも変わったのは幸いですね。

問題は護衛が怪しいことですね。エカルト家直属の騎士は、ペネロペに反感を持っていますし、イクリスは何を考えているかわからず、危険すぎます。

好感度が上がりやすいのを利用して、さっさとあげておかないと、いざという時に守ってもらえないどころか、かえって追い詰められることになるかもしれません。

逆にペネロペ的には理解できないまま、好感度がじわじわ上がるエカルト兄弟の方は一応身内なので、実際に手を下すようなことは滅多にないのでは。

カリストとヴィンターはまだ謎が多すぎますね。カリストはペネロペ個人に招待状を送ってくれましたが、ペネロペは仮病を使いました。これで彼の好感度に変化はあるのでしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください