漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」63話のネタバレと感想!あらすじまとめ

全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」原作BakHedam、漫画Pearjuice、脚色Jade、原題이건 명백한 사기결혼이다

毎週月曜日に最新話が更新されます。(5週連続更新後、1週休載)

前回のエピソードはコチラ

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」63話のネタバレ

タートル丘の頂上に、何かが埋め込まれているはずだと、レイリンはデリスとともに向かった。

夢で見た場所に来たのはいいが、転生前なら最低でも26年は経っているので、地形が変わっていて、何処を掘り起こせばよいのかわからなかった。

レイリンに、何か覚えていることはないかと聞かれたデリスは、全く覚えてはいないが、何故か知ることを拒絶するかのように胸に引き裂かれるような痛みが生じた。

デリスはレイリンに抱き着くと、過去を暴くのは止めよう、レイリンさえ傍にいてくれたらいいのだと言う。

レイリンが、自分がデリスを死なせる存在だったらどうするのかと言うと、そんなことないと断言できるし、レイリンがいなければ生きていけないのだと彼女の頬にキスする。デリスはそう言ったが、レイリンは真実を知りたかった。

何故デリスはここまで来て確認することをやめたのか、私は危険ではないと言いながら何を恐れているのだろうかと、彼女には疑問が残った。

屋敷に戻ると、レイリンの父に執務室に呼ばれ、朝早くから二人で出かけたのかと聞かれる。

適当に誤魔化すレイリンに、今度は、ラインツの件について聞かれた。

そこでレイリンは、不思議なことを見せるねと言い、デリス来て、と呟く。

突然どこからともなく現れたデリスに驚くレイリンの父。

レイリンは、このように大公に隠しごとはできない、ラインツのことは既に知っていた、と説明する。

そして、大公はジェナート王子をレイリンの後継者にし、ジェナート王子にソペンを返したいという父の希望を叶えてくれるそうだと、レイリンが話す。

嬉しそうなレイリンの父に、ジェナート王子に王国民を守るための教育を施すように言う。

ソペンがその子に引き継がれるかどうかは、その子次第だ、どのように成長するか見守りますと言うレイリン。

レイリンの父は、最善を尽くしますと微笑む。

こちらの問題は片付いたが、ベラの方は、ペルフラに奪われることなく、力を取り戻せただろうかと気になる。

もし奪われてしまったらどうなるのかと、レイリンは不安で仕方なかった。

その頃アルベラは、シュタントとともに、力が埋まっている森までやってきた。

目的地でもないのに、シュタントはアルベラが心配でついてきたのだ。

アルベラを意識してしまい、顔を赤くするシュタント。

アルベラが森の地面に手をつくと、地面からアルベラの力の塊が出てきた。

ここに埋まったままで良かったと、ほっとしたのも束の間、どこからともなく現れたペルフラに奪われてしまう。

ペルフラは、カリアードを殺して星を自分の物にすると言い、飛んでいった。

アルベラは、目の前で心臓を奪われるなんてと、ショックのあまり、力なくその場に座り込むのだった。

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」63話の感想

レイリンは、自分がデリスにとって危険ではないと確認したいのですが、デリスは暴かれてしまうと、酷く傷つくことが起きるようですね。

デリスの長髪時代が関係しているのでしょうけど、一体何があったのでしょう。

とりあえずは、ナインナイトギルドのメンバーが掘り起こしてくれることになりました。何が出てくるのか楽しみですが、これがレイリンとデリスの間に壁を作るものかもしれないので、心配半分ですね。

また、アルベラはペルフラに、あっさり奪われてしまいました。このままだとデリスが危ないし、ベラは非力な女性のままになりそうです。

シュタントが傍にいたので、彼女を助けてくれるのではと思います。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください