漫画「俺だけレベルアップな件」最新話130話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載している「俺だけレベルアップな件」制作DUBU(REDICE STUDIO)、原題・나 혼자만 레벨업 。

ピッコマにある小説版を参考にしながら、韓国の漫画アプリkakaopageの内容と照らし合わせてまとめてみました。実際に公開された漫画版と違う所があれば、後ほど修正致します。

毎週金曜日に最新話が公開されます。

※前回のエピソードはコチラ

※登場キャラクター一覧はコチラ

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話130話のネタバレ

天使像は雫に、面白い、設計を超えてみろ、と興味を持った。

雫が剣舞をすると喜ぶ天使像。

天使像に肩を切り裂かれ、悲鳴をあげる雫に、そこまでか、結局設計通りなどつまらないと笑う。

私の設計はどんな結果にも予測して対応できるから、このような人間どもが私の設計を上回って破ることはできないし、それ以上の結果を出すこともできないだろうと話す。

最上は天使像の顔に火球をぶつけ、水篠旬ハンターを起こすしか手が無いと言う。

雫は肩を押さえながら、天使像の注意をひきつけ、躱す。

雫に旬の影の兵士がついていることに気づいた天使像。

この部屋の掟により影の兵士は姿を現すことはできないが、その存在は確かなようだ、王が兵士をつけるとは一体どんな関係なのか、何故来たのかと、天使像は雫に問う。

雫は、彼は友達で、助けにきたのだと答える。

王の意思ではないのかと理解した天使像は、今日ここに偉大な君主が一人誕生するが、君にはそれを見届ける機会を与えてやる、だが他の人間は皆死ぬと話す。

勝手なことを、という声とともに、目覚めた旬が天使像を殴った。

顎が外れ、旬に踏みつけられる天使像。

天使像は、どうして王ではないのか、黒い心臓をもちながら何故まだ自我を保っていられるのかと驚愕する。

このあり得ない魔力は黒い心臓のおかげかと察する旬。

旬は、悪魔ハンターの称号を獲得していた。

これは悪魔王バランを倒した記憶を取り戻したことで獲得でき、マナ+10,000の黒い心臓の効果がある。

旬のMPは109,433にまでなった。

天使像の反応を見て、黒い心臓は天使像が誘導した結果ではないこと、黒い心臓そのもは旬を強化させる目的ではないことがわかった。

読み込んだデータでは全てを知ることができなかったため、旬は天使像に問う。

お前は俺がプレイヤーになるのを反対したと言ったが、プレイヤーとは何か、何をさせたかったのだと。

天使像は、影の君主、まさか貴様は他の君主を置いてそこで見守る気かと叫ぶ。

旬は空中に召喚した剣を天使像に向け、聞かれたことに応えろと脅す。

天使像は、予想を超えたお前を何故選んだかがわかった気がすると笑う。

動いていなかった武器をもたない石像も動かし、私を殺せば私の人形を止めることはできないから私を殺せないだろうと言う。

旬は、お前を殺し人形を倒せばいい、システム設計者であるお前を殺せばE級に戻るかもしれないと思ったが、システム設計書がいなくなったといって既に作られたシステムが壊れるわけではないだろうと言う。

天使像は、強制的にシステムを終了させようとしたが、何故かシステムに弾かれた。

いつだったかシステムを飲み込もうと思っていた、お前のシステムは手抜き工事のようだなと言い、旬は驚いたままの天使像を切り刻んだ。

細切れになった天使像は、死に際に予言を残す。

空を支える火の柱が立てられるとき、避けることのできない死がお前に忍び寄るだろうと言われ、旬は、構わないと答えるのだった。

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話130話の感想

犠牲者が増える前に、旬が間に合って良かったですね。

最上や雫がどうにもならないほど、石像と天使像は強かったのですが、あれら相手に一人で勝利した旬の強さは異常です。

しかも黒い心臓を獲得し、マナ量が大幅UPしました。これだけのマナがあれば、前の影の君主並みに軍隊を動かすことができるのでしょうか。なんだかちょっと足りない気もしますが、今後増えますよね。

やりたい放題だった天使像も、旬の覚醒により、ついに死にました。ハンタースのメンバーを傷つけ、命を奪い、雫も重傷です。王の誕生に~と驕っていましたが、王の目覚めもシステムも思い通りになりませんでした。

天使像の話だと、前の影の君主は自分が宿る肉体を求めているのではなく、自分の後継が欲しかったようです。天使像は裏切られたような言い方だったので、本来は肉体を用意するように影の君主に命じられていたのかもしれません。

最期に、旬に死の予言をしましたが、常に生死の境にいる旬にとって、今更な予言でしょうね。

まとめ

・目覚めた旬に黒い心臓が宿りつつも、自我を保っていたことに天使像は驚く

・システム設計書の天使像が死んでもシステムは崩壊しないので、天使像は旬に殺される

・死ぬ間際、天使像は旬に、死の予言をする


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください