漫画「異世界剣王生存記」54話のネタバレと感想!あらすじまとめ

漫画アプリ・ピッコマにて独占配信中の「異世界剣王生存記」原題・이계 검왕 생존기

生存率5%未満の疑似世界に放り込まれた元ニート主人公・柳田光輝。まるでゲームのようなシステムの世界だが、彼のガイドだけ壊れていたので、史上最強の力を持ちつつも、バグのためLv.5表示のまま。そんな彼が大剣1本で異世界を闊歩する、ファンタジー漫画です。

毎週水曜日に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「異世界剣王生存記」54話のネタバレ

レオンハートが得た欠片によって、ガルハンのもつ、不完全なオンパロスの祝福の完成度が91%まで上昇した。

彼らは、オンパロスの祝福の破片をリチャードを使って各地の竜の巣に配り、成長したところで、闇の教団を使って回収していた。

同時に役立たずのグレイトアースも始末することができると、ゼノビアはガルハンの計画を褒める。

グレイトアースが弱いわけではなく、闇の教団の異端審問官には、女神の祝福者である次世代英雄レオンハートがいるからだ。

レオンハートなら寿命を知っているはずなので、こちら側に引き込みのはどうかとゼノビアが提案すると、ガルハンは、出世を諦めて教団に残っている人物だから我々と考えが違う、無理だろうと答える。

では排除してはどうかと言うも、レオンハートのレベルが高すぎて彼に敵うグレイトアースがいないこと、異世界人の情報を集めるという異端審問官の目的について、近接攻撃と癒しの力をもつ霊術拳士レオンハートが最適なので、排除するのは勿体ないと話す。

ちなみにグレイトアースは、4大英雄について口外しようとすると、禁制魔法が発動し、激痛で即死するようになっているので、レオンハートが治癒して情報を聞き出そうとしても無理なのだ。

今オンパロス祝福を完成させるだけで、女神の神聖を全て吸収することができるとガルハンが言うと、残りの竜の巣が残ってないのに、どうやって完成させるのかとゼノビアが言う。

ガルハンは、異世界人と生贄を捧げてくれるのは竜の巣だけではない、クレタ収容所に異世界人が一人いるらしく、レズリーに潜入させていると説明する。

その頃、他の囚人に混じっているレズリーは、最近になってグレイトアースの仲間がどんどん殺されているので、ゼノビアとガルハンが切り捨て始めたことを理解していた。

そしてここで他の地球人を見つけない限り、次に処分されるのは自分なので、すぐに地球人を見つけてオンパロス祝福を埋め込まなければいけない。

焦る彼女だが、裁判官とバルタラ戦士と青年が揉め始めてしまった。

赤いスカーフの青年は、収容された時期が遅すぎるので、ガルハンが指定した地球人ではなさそうだ。

もう一方のバルタラは、屋敷で死んだはずの男だが何故かここにいる。

しかしLv.5なので、バルタラ戦士ではなく詐欺師のようだ。

一方、光輝は時間稼ぎをするつもりだったのに、張朗信は不当な刑罰を受けた人たちは共に戦いましょうと暴走気味だ。

だが張朗信の言葉に勇気を出した人々が、立ち上がり始めた。

暴動寸前になり、裁判官は奴を棺から出せと命じる。

張朗信は、これは英雄のなせる業と言い、何故か光輝を先導者にする。

大歓声があがったが、拘束具をつけた異世界人の男の登場で静まり返る。

レズリーの目的の人物である、Lv.61の魔剣士だ。

裁判官は、この男の拘束具を外せば、5分とかからず全滅することができると脅す。

レズリーは、レベルは自分の方が高いが、4大力を封印された状態では難しいので、逃げようかと考える。

裁判官は、暴動に加担したものに量刑50年を追加するだけで許してやろうと、ニヤニヤする。そして暴動を煽った二人には量刑100年追加だと。

だが、この魔剣士に勝利すれば全員減刑してやると、裁判官は言い出した。

光輝は、異世界人は今目隠しをしているからバレてないみたいだが、外せば自分のレベルがバレてしまうこと、たとえ量刑が増えても地下深くのモンスターをかれば2,3カ月で出ることができるので、その提案を断った。

ちなみに張朗信は光輝が失神させ、そのまま担いでダンジョンの中に入ろうとする。

すると異世界人が、エイリックと光輝の昔の名を呼んだ。驚く光輝。

二人に因縁があると知った裁判官は、2対2の勝負をしようと持ち掛ける。

異世界人側で参加した者は、無条件で釈放すると呼びかけると、レズリーが立候補した。

地球人にオンパロスの祝福を埋め込むチャンスであり、あの詐欺師の男を今度こそ始末できると考えたのだった。

漫画「異世界剣王生存記」54話の感想

女神の祝福者は、不老の身体なのに、寿命があと僅かという悲惨な状態です。

不滅の状態になるために、オンパロスの祝福を集めていますが、異世界人を使って異世界人を狩らせています。

それだけなら異世界人がどうでもいいのだと思いますが、竜の巣で多くのラトナ人も素材にされているので、もはや人間もどうでもいい存在なのでしょうね。まさに悪役です。

そんなガルハン達と同じ女神の祝福者であるレオンハートは、彼らに対抗できる貴重な戦力でしょうね。後で光輝達と仲間になることがあるのでしょうか。

一方、光輝達の方は、なんだか面倒なことになってしまいましたね。ラウドはLv.61になったので、光輝に勝てると思っているようですが、諦めないそのメンタルだけはすごいと思います。

グレイトアースのレズリーも参戦ですね。どんな戦い方をするのか気になりますね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください