漫画「俺だけレベルアップな件」最新話98話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※最新話も含む全話一覧はコチラ

ピッコマにて小説版が連載スタートしましたので、そちらを参考にしながら、韓国の漫画アプリkakaopageの内容と照らし合わせてまとめてみました。実際に公開された漫画版と違う所があれば、後ほど修正致します。

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載している「俺だけレベルアップな件」制作DUBU(REDICE STUDIO)、原題・나 혼자만 레벨업 。

主人公のハンター・水篠旬が、強さを求めただ一人レベルアップしていく、大人気のアクション&ファンタジー系の漫画です。

毎週金曜日に最新話が公開されます。

※前回のエピソードはコチラ

※登場キャラクター一覧はコチラ

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話98話のネタバレ

雫が護衛をひきつけ、町田が女王蟻を足止めする。

カメラマンは、いよいよ始まるのかと緊張する。

イヤホンからは、視聴率が80%を超えたとの声が。

10分前の映像でそうであれば、この先の映像はどうなるのかと、自然と足が前に出るカメラマン。

だがその襟を美濃部が掴み、ここはS級ダンジョンだから誰も責任とれない、僕の後ろに下がってくださいと警告する。

迫力ある美濃部を見たカメラマンは、全系統中最も戦闘能力の低いヒーラーでさえこの迫力だ、A級とは圧倒的に違うと感じる。

日本国内では、町田ハンターが女王蟻を足止めしている、白川ハンターが護衛を倒した、と放送され、あちこちで歓喜の声があがった。

護衛の蟻がどんどんと倒され、ついに女王蟻だけとなった。

視聴率は85%に到達。

アメリカ、中国、ロシア、フランス、これらのS級ゲートをクリアした国のリストに日本も加わることになると、国中が熱狂した。

女王蟻に一斉に襲い掛かる日本チーム。

黒須の矢を何本も撃ち込まれ、白川に抉られる女王蟻。

女王は口から紫色の毒液を噴射し対抗。

モロにくらった町田と白川は負傷するが、瞬時に美濃部が回復する。

怒る女王蟻だが、その牙を町田が盾で防ぐ。

最上が最大火力の炎をぶつける。

白川は長年の経験から、これで女王蟻を仕留めたと思う。

確かに、女王蟻は瀕死だった。

日本チームの勝利が目前に迫ったその瞬間、女王蟻は何かを呼ぶような凄まじい奇声を発した。

これにより、洞窟の外に出ていた蟻が巣に戻り始めた。

妨害電波が通じないと、リューのもとに連絡がり、一体何が起きたのかと焦るリュー。

その頃、雫がついに女王蟻の首を落とした。

これで世界で7番目にS級ゲートをクリアしたチームになったのかと言う黒須。

だが、何か変だという白川。

すると連絡を受けた町田が、蟻たちが巣に戻ってきている、早くここから脱出しようと叫ぶ。

時間内に終わったはず、DFNチームは何しているのかと動揺する彼ら。

最上が、出口に設置していた炎の牢獄が破られたことに気づく。

そして皆が一瞬固まった。

とんでもない魔力を持った蟻が現れたからだ。

たった一匹が持つ魔力量なのかと、愕然とするのだった。

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話98話の感想

美濃部は引退した身ですが、今回参加を決めてくれて良かったですね。彼がいなければ危うかったかもしれません。

どのゲーム・漫画もそうですが、ヒーラー職の武器はメイスなんですね。DFNのミズアも美濃部も、大きな武器でしたが、メイス系の武器に見えました。

また本を装備しているのも雰囲気があってカッコいいですね。ヒーラーは観月や、ハンタースのA級チームの彼女ぐらいしか目立つキャラクターがいませんでしたが、S級ともなると存在感が別格ですね。

そして雫の強さも相当なものです。彼女がいなければ女王蟻の首を落とすことはできなかったでしょう。

雫は、恐らく国内トップである後藤会長と同じレベルの魔力を持っていますが、この最強蟻相手にどこまで戦えるでしょうか。

DFNは2つのチームがやられてしまいましたが、残った2チームは救援に駆けつけてくれるでしょうか。

ちなみ小説版だと、DFN(日本)は3チームやられてしまったので、日本(韓国)チームを見捨てて、架南島を脱出してしまいます。それが原因で、蟻が巣に戻リ始めます。

女王蟻の断末魔みたいな叫び声で、最強蟻が来るのは同じです。

さて、快進撃が一転、大ピンチになってしまいましたね。早く旬に参戦してもらわないとですね。

まとめ

・Cチームと連絡がとれなくなったので、Dチームが駆け付けるが、最強蟻に殺されてしまう

・日本チームはついに女王蟻の首を斬り落とすことに成功

・だが死ぬ間際に女王蟻が叫んだため、蟻たちが一斉に戻り始め、あの最強蟻兵士が日本チームの前に現れた


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください