漫画「盗掘王」87話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※最新話も含む全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「盗掘王」漫画3B2S、脚色Yuns、原作sanji-jiksong、原題도굴왕

毎週火・金曜日に1話ずつ、最新話が更新されます。

前回のあらすじは、遼河のベッドで寝ているアイリーン。まだリスクが残っていると気づいた彼は、起こさないように部屋から出ようとするが、目覚めたアイリーンによって阻まれる。

ピョン・ガンセが活躍の場だと察知し、突然現れるが、遼河に投げ捨てられる。その隙に、遼河はアイリーンに押し倒されてしまう。

アイリーンのリスクは本人の潜在的な願望を増幅したものなので、彼女が望んでいることならば大歓迎だと、遼河は彼女と甘いひとときを過ごす。目論見が外れた遺物は怒る。

翌朝、財宝に埋もれる遼河。彼女の望みを叶えたことで、ミダスの富の力がアンロックされたのだ。

アイリーンの力の真価を見せると言い、遼河は柳と剛を連れ、人気のない山奥へ。そこでカラスからもらった夕顔遺物を出す。

財宝か災いがでるその遺物を、アイリーンの富の力を使って、全て財宝にしようと、遼河は企むのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

漫画「盗掘王」87話のネタバレ

アイリーンの力で、金色に輝く巨大夕顔。

心配する柳をよそに、早速割ってみる遼河。

するといくつもの夕顔が飛び出てきた。

富の力で夕顔が増えたのである。

2個目を割ると天使達が現れ、大当たりだと通知が出る。

やはり富の力を使ったのは正解だと、にやりと笑う遼河。

そして高ランクの遺物を出せと命じるが、天使たちは遼河がイカサマしたことを知っていて、夕顔を1つ叩き割った。

夕顔から鬼が現れる。

正しくない方法で夕顔を割ったので凶がでました、罰を受けますと、通知が。

この欲深き者めと怒鳴り、鬼が遼河に襲い掛かる。

天使たちは柳や剛に襲い掛かった。

ひとまず逃げることにした彼ら。

遼河は鬼が投げた斧を避けると、その斧が遺物だと気づく。

そして立ち止まり、鬼たちに向き合う。

観念したかと言われるが、もちろんそんなつもりはない。

遼河は剣で鬼や天使を斬りつけ倒す。

彼らの武器である遺物が手に入れば、遼河にとってラッキーなのだ。

そしてアイリーンの破産の力で、夕顔を徹底的に破壊。

天使がSS級遺物を、鬼がS級遺物をドロップした。

盾、バット、チェーンソー、パチンコ玉など、色々な遺物を入手した遼河。

そして遼河は、増殖した他の夕顔も、このように始末して遺物を得ると言う。

柳は唖然とするが、アイリーンは全く疲れていないので、笑顔でその指示を受ける。

その後、夕顔からあらゆるモンスターが湧いたが、全て遼河とアイリーンによって始末されるのであった。

一方、ジョシュアというゲーマーの少年のもとに、ジョシュア様の資産が全て紙切れになったと、部下の男が報告しにきた。

パンドラはいずれ落ちぶれるのは予想していた、だが俺のところまで影響がでるなんて思わなかったと、苦々しい顔をするジョシュア。

予言によると剛力遼河という男のせいでこうなったようだ、その男の弱点を見つけて始末してやると言い、ジョシュアは自身の遺物のある部屋に入った。

彼は予言の遺物使用者なのだった。

漫画「盗掘王」87話の感想

遼河の読み通り、夕顔に富の力は効いたようですが、やはりイカサマがバレてしまいました。

それでも遺物が入手できるなら幸運だと、切り変えが早い遼河。アイリーンの力を活用して、徹底的に夕顔から搾取しました。相変わらずとんでもない人物ですね。

アイリーンの力を乱発しても、もう彼にとってリスクはリスクでもなんでもないので、気兼ねなく使えるようです。最強の力を手に入れましたね。

そんな中、厄介な敵が現れました。予言系遺物使用者ジョシュアです。貪欲王・三橋茉奈という強敵がいることが少し前に明らかになりましたが、ジョシュアのように、王でなくてもかなりの強敵がこれからも登場するのでしょうね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください