漫画「再婚承認を要求します」1話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料マンガアプリ・LINEマンガで連載中の「再婚承認を要求します」原作Alphatart、漫画SUMPUL、BARU、原題재혼 황후

完璧な皇后であるナビエを中心に繰り広げられる、愛憎溢れるロマンスファンタジー作品です。

毎週月曜日に最新話が更新されます。

漫画「再婚承認を要求します」1話のネタバレ

金髪に翡翠色の瞳を持つ美しいナビエ。

彼女は、これまで何人もの皇后を排出した名門トロビー家の出身。

先代皇帝オシス3世も、トロビー家令嬢のナビエを皇太子妃として指名した。

政略結婚ではあったが、皇太子ソビエシュとは幼い頃から気が合い、国の将来を語り合ったりもした。

完璧な皇后となるよう教育され、そのように生きてきた。

だが今日、東大帝国皇后ナビエは、離婚をあっさり受け入れた。

ざわめく貴族たち。

オロオロしたふりをしてニヤっとほくそ笑む、皇帝の側室ラスタ。

その脇には東大帝国皇帝ソビエシュがおり、ナビエが何の異論もなく離婚を受け入れてくれたことにホッとする。

ナビエは、再婚の承認を要求した。

思いがけない発言に、驚くソビエシュ達。

一体誰と再婚するのかと貴族らはさらにざわつき、大司教は唖然とする。

ニコリと微笑むナビエ。

すると、そろそろ出てきてもいいかと、ハインリが現れ、ナビエの横に立った。

ナビエの再婚相手は、ハインリなのだ。

その数ヶ月前、ナビエの専属侍女達は、皇帝について愚痴っていた。

ナビエが現れると気まずそうにするので、自分がいない間何かあったのか尋ねると、皇帝陛下が狩りで見つけた逃亡奴隷の女を連れてきて、自分たちに入浴補助を任せたというのだ。

侍女といえど貴族なので、皆自分の身体すら洗ったことがなかった。

手を濡らすのは皇后であるナビエのためだけなのである。

侍女たちは、その女は逃亡奴隷ではあったが、貴婦人一美しいトゥアニア公爵夫人の次ぐらいに美しかったと話す。

美しさは皇后の足元には及ばないが、皇帝陛下はその女を相当気に入っているようで、あの様子はただ事ではないという。

恋をしたことがないナビエにはピンとこない。

その話が事実だとしても、どうすればいいのかわからない。

侍女たちは女について調べようかと言うも、ナビエは断る。

皇帝は心優しい方だから、多分不憫に思って連れてきただけなのだろうと思ったからだった。

漫画「再婚承認を要求します」1話の感想

毎週毎週楽しみに読んでいるのですが、皇帝が別の女にうつつを抜かし、妻である皇后にきつく当たる、まるで「捨てられた皇妃」のような設定に近いですね。

「捨てられた皇妃」の方は転生するので、運命や人格が変わり、元サヤに収まりそうなのですが、こちらは違います。ダメなものはダメと、このまま突っ切るようなので、元サヤ系の話でモヤモヤする人はコチラがおすすめです。

美しく完璧ですが、完璧すぎて愛されないナビエ。一方、奴隷出身で可憐ですがあざといラスタ。

媚びないナビエには好感が持て、わざとらしいぶりっ子のラスタには、嫌悪感が湧く。ありがちな設定ですが、それがまた面白いのですよね。

読み進めていくと、一番問題児は皇帝ソビエシュなのですが、彼がナビエを失ったときどうなるのかが気になって仕方がないですね。

この作品は5話までは続けて読めます。6話からは、23時間の無料チャージを使って読むことができます。

思わず課金するほどハマったので、とてもおすすめです。興味を持たれた方は是非読んでみてくださいね。


それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください