漫画「盗掘王」48話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※最新話も含む全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「盗掘王」漫画3B2S、脚色Yuns、原作sanji-jiksong、原題도굴왕

毎週火・金曜日に1話ずつ、最新話が更新されます。


前回のあらすじは、神農の遺物に閉じ込められた遼河。ホモ・エレクトスの最初の火種の遺物を使い火を放つと、今度は肥料にしてやると、地中に引きずり込まれそうになる。

遼河は剣をしまい、神農の遺物本体に近寄ると、火種を大爆発させた。それにより、神農の遺物は無力化され、墓は崩壊。

先に脱出していた柳達。遼河が戻ってくると、柳がとても心配していたとアイリーンが教える。遼河はそんな柳にまっ黒焦げの神農や火種の遺物を修復させる。

そして遼河は、ロサンゼルスで秦の始皇帝の遺物を保管している呉羽達に連絡し、ニューヨークまで運ぶよう指示するのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

漫画「盗掘王」48話のネタバレ

ニューヨークの空港に着く遼河達。

もうすぐ下りなければならないが、何故かリムジンの運転手と連絡がつかず、いつもと違うとアイリーンは不安そうだ。

結局連絡がつかないまま、タクシーで移動する一行。

家で何かが起きたのかもしれないと、アイリーンの不安が募る。

遼河は、心配しないで、すぐにご両親を治療できるはずだと言い、彼女を励ます。

すると呉羽から着信が。

彼らは待ち合わせ場所に向かっている途中なのだが、何故か怪しい奴らが追いかけてくる、このアーモンドの木を狙っているようだ、とのこと。

遼河は、それが最近静かだったキイラの仕業だと気づく。

不老草を手元に召喚しようとするが、召喚拒否、不老草はあなたの支配力に怯えていると通知が出た。

どうしましょうと言う呉羽に、待ち合わせを変更する、絶対に奪われるな、失敗すれば殺すと答える遼河。

同僚の方にもトラブルが起きたのかと不安そうなアイリーンに、何も無いと言えば嘘になるが、彼らはなんとかするだろう、とにかく待ち合わせ場所に向かうしか無いと言う。

遼河は、もっとスピードを出せ無いのかというが、渋滞に巻き込まれており、それどころではなかった。

アイリーンはますます不安になったため、破産の遺物が暴走し、近くで事故や爆発が起きだした。

遼河はアイリーンの手をにぎると、今の状況を解決するのに必要ないから力をしまっておいてほしいと頼んだ。

アイリーンは正気に戻ったものの、警察に連絡しないとと慌て始める。

だがこの状態で電話すれば警察に被害が出るので、大古墳化のときに大河原会長から奪った遺物を使うことにする。

あの時は支配力が足りず使用できなかったが、今はもう違うのだ。

その頃ニューヨーク市内では、男たちが呉羽らを探していた。

これ以上遅くなるわけにはいかないと、見つけ次第即刻で始末しろと命じる、男らのリーダー。

呉羽達はシスターの格好をすることで男たちの目から逃れたが、かわりに通報を受けた警官がやってきた。

警官にも男らにも見つかり、前後を挟まれてしまう呉羽達。

男らのリーダーは、後始末はキイラ将軍がするから構わず撃てと命じる。

すると突然、警官と男らが消えた。

そこへ、どうやら間に合ったようだと言い、黒いチケットを持った遼河が現れた。

アイツらは遺物でどこかにとばしてやったと説明する遼河に、呉羽達はポカンとするのだった。

遼河が使ったのは神隠しの概念から産まれた、寂しい神の招待状というSS級の遺物で、それにより男たちと警官はモンゴルに飛ばされていた。

ようやく不老草を回収した遼河。

やっと覚醒させることができると言い、彼はニヤっと笑うのだった。

漫画「盗掘王」48話の感想

キイラは遼河のことを調べ、呉羽達のことも突き止めたのですね。彼が持っている遺物がどんなものか、これで理解したでしょう。

追ってきたのがチンピラもどきで良かったです。軍人だったら奪われていたかもしれませんね。

また遼河は不老草を召喚できませんでした。よほど遼河が怖いのでしょう。以前は不老草の主人になるために、一晩中不老草と格闘していましたからね、仕方ないのかも。

キイラが動いたことで、ホルトン家にも何か起きたようです。彼女の両親が無事だといいのですが。人質にされるかもしれないですよね。

それに故意にホルトン夫妻の病状を悪化させた人物がいるので、敵はキイラだけではありません。アイリーンは不安でしょう。

それでもなんとか遼河は不老草を回収できたので、徐福の遺物と合わせて活性化できます。あとは最強のアイリーンを使い、両親のもとへ向かうだけ。すんなり済めばいいのですが。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください