漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」5話のネタバレと感想!あらすじまとめ

漫画アプリ・ピッコマで連載中の「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」原作BakHedam、漫画Pearjuice、脚色Jade、原題이건 명백한 사기결혼이다

伯爵令嬢に転生した主人公が、爵位を守るために1年だけの契約結婚する。お相手は超絶イケメンの情報ギルドのマスター。しかし彼の本当の正体は、狂気の殺人鬼「カリアード」。殺人鬼と彼女の甘い新婚生活を描く、恋愛漫画です。

毎週月曜日に最新話が更新されます。

前回のあらすじは、情報ギルドだけあり、レイリンが名乗る前に、彼女の正体、目的を知っていたギルドマスター。

彼女の目的である、結婚相手に望むものは、20代で準貴族、男爵以下。

臨時爵位を与えられた帝国兵士から探す場合は、さらに爵位に無欲で養子縁組に同意してくれる者という条件をつける。

それは難しいという彼に、なら優しい男が良いというレイリン。優しいとはどういう意味かと聞かれ、答えに困ったレイリンが彼をみて思いついたのが、イケメン。

イケメンが良い、イケメンと連呼する彼女なのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」5話のネタバレ

レイリンの話を聞いた彼は、優しい=イケメンということかと言い、俺は優しい男かということかと自慢気だ。

少しはイケてるけどそこまでじゃない、ナルシストかなと思う彼女。

他の条件を聞かれ、黒髪で180cm以上、酒や煙草をしない、優しくて迫力のある性格、剣術にも知識にも長けていること、それから~とかなり欲張りな注文をつける。

さすがに本気で言っているのかと突っ込まれてしまう。

そこでレイリンは正直に、1年間契約結婚をしてくれる人を探しているのだと話す。

彼は、契約結婚をしてまで爵位を保とうとするのは、愛するものが平民にでもなったのかと考える。

その契約相手とは生涯連れ添う気はないのかと彼は聞くが、愛人OKの帝国男性に興味がない彼女は、全然ないと答える。

では、レイリンからは何を提供するのか、夫婦の義務はどこまで履行するのかと聞くと、自分と結婚することで得られる生活水準だけでも価値があるし、契約期間終了後も同等の生活は維持できるように保障するつもりだと、彼女は答える。

領民が安定的に幸せに暮らして欲しいのだと言う彼女は、相手には愛人など作っても構わないが、対外的な役割は最優先してほしいと話す。

何故1年なんだと彼は聞くが、すこし沈黙すると、なるほど後継者問題かと、まるでそこに誰かがいて、その者に聞いているような話し方をする。

他に誰かいるのかと、あたりをキョロキョロと見回すレイリン。

帝国の法律では、直系の後継者がいれば配偶者のいない女でも爵位を維持することができる。

配偶者や養子が法律的に認められるためには、毎年春に開かれる皇室の舞踏会にデビューさせなければならない。

今年の舞踏会は来月に行われるため、結婚という火急の件をクリアし、後継者を決めるまでの期間として、来年の舞踏会で後継者がデビューするまでの1年が契約期間である。

養子だから子供は望まないなと彼が確認すると、対外的なタイトルが必要なだけなので、それをする意味がわからないという彼女。

自分の容姿に自覚がないのかと彼は思う。

レイリンは、詳しいことはリストを見てから決めると言い、いつぐらいがいいか彼に聞くと、荷造りして明日帝都に向かえ、そこでまた会おうと彼は答える。

これから調査に入るから帰れと言われ、部屋からでるレイリン。

ドアのすぐ傍で待っていたハイデンを見つけ、まさか全部聞こえていないよねと不安になる。特にイケメンと連呼していたことが。

一方、ギルドマスターがお前ら出てこいと声をかけると、隣の部屋から3人の部下が現れた。

レイリン・エフランの1年だけの夫になりたがる者がいると思うかと彼らに聞くと、準爵位を持つものなら一度結婚したら簡単に離婚しようとはしないだろうとの答え。

特に彼女はソペン王国でも指折りの美貌を持っており、通常、後継者には早くから社交活動をさせるところ、彼女の父は彼女を一度も領地から出さないぐらいである。

それでも条件に見合う人物を見つけるのもそう時間はかからないだろう、と話し始める部下たち。

特に黒髪は珍しいからと、彼らが口にした瞬間、ギルドマスターがかぶっていたウィッグを外し、自前の黒髪を披露した。

驚きのあまり部下の眼鏡にひびが入るのだった。

翌日、心配する母に見送られたレイリンは、20年生まれ育った地を離れ、帝都へと出発した。

ソペンの国王が殺され、貴族は降格され、21歳の令嬢が新しい領主になった。

まだ領主として領地民に何もしてあげられていないと思う彼女は、帝国に賠償金を払い、捕虜になった王国の兵士たちを解放した。

そのおかげで領地民は、若い新しい領主が、家族を返し守ってくれることを信じている。

過去も現世も平凡に生きていた自分が、どうしてこんなことになったのかと力なく笑う彼女に、自分が必ず守ると、ハイデンが声をかける。

その言葉に微笑む彼女。

こうして始まった彼女の独り立ち、どうかうまくいくようにとレイリンは祈る。

そしてその過ぎゆく馬車を、赤い目のカリアードが見つめているのだった。

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」5話の感想

レイリンは正直に、1年の契約結婚の相手を探していることを打ち明けましたね。これでかなり探しやすくなったのではないでしょうか。

優しい=イケメンなら、俺は優しい男なのかという彼に、あれこれ相手に夢見がちな注文つけるレイリンは、どっちもどっちで、とてもお似合いだと思いました。

ギルドマスターのカリアードですが、隣の部屋の部下を利用しながら会話していたのですね。カリアードに聞かれてると知りながら、愚痴も言う彼らは肝が座っているか、意外に気さくな上下関係のようです。

カリアードは、レイリンにかなり興味を持ったようで、彼女の条件にあった黒髪をこれみよがしに披露するのが面白いですね。自ら候補になろうとしている。なりたくて仕方がないようです。

そしてついにレイリンが帝国に出発しましたが、黒髪に戻したカリアードが、彼女の馬車をじっとみつめていましたね。もう興味津々なのでしょう。

レイリンのことが気になって仕方ないけど、興味ないフリをしちゃう、まるで小学生のようで、彼は意外にかわいい性格のようです。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください