漫画「アデライド」44話のあらすじと感想!ネタバレ有り

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「アデライド」

交通事故で死亡した後、伯爵の娘として赤ん坊に転生し、16歳まで成長したアデライド(アデル)。そんな彼女がイケメン公爵・エリアス公爵との契約結婚をすることになり、彼を奪い合う恋愛戦争がテーマです。

毎週火曜日に最新話が更新されます

前回のあらすじは、アデルとエリアスがイチャイチャしているときにやってきたのは、ノエルとアンナだった。

聖女検証のエスコートに、ルイがアンナを遣わせてエリアスにお願いをするが、彼は断る。その際、アンナはエリアスに一目ぼれし、その脇にいるアデルを憎む。

ノエルにアンナを連れ出させたエリアス。彼はアデルに、自分の気持ちがどんなものから湧く感情かわからないが、アデルといると胸が高鳴ると言ってまたアデルにキスをする。

だが聖女検証に行かねばならないので、二人は出かける支度をするのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

全話一覧はコチラ

漫画「アデライド」44話のネタバレ

ルイはアンナから、聖女検証のエスコートを断られたこと、聖女検証終了後には引っ越し先を探すよう指示されたことを報告される。

そのためルイはエスコート無しで皇宮に参内した。

エリアスは婚約者のアデルとともに来ていたため、ルイが流した悲恋の噂は嘘だったのかしらと、貴族らはひそひそと話す。

こんな重要な日に一人で来る羽目になったのは、全てあの赤毛のせいだと苛立つルイ。

だがそんな屈辱も今日で終わり、帝国で聖女の地位を手にすることができるのだ。

艶やかに着飾ったルイを見た皇太子ルトビッヒは、聖女検証をなんだと思っているのだ、その点公爵の婚約者は知的で優雅であり、アデルの方が聖女にふさわしいと言う。

大司教パウロとルイは並んで立ち、彼女は神のお告げについて誰にも話していないか確認をする。

話し合いが必要だったので神殿の人間には話したが、皇室には重大な発表があるとしか伝えていないと答える大司教。

皇帝が来たら聖女検証の祈りを捧げるので、その途中でお告げがあったと発表する手はずだと言う。

ルイは順調だとニヤっと笑う。

今まで自分をバカにしていたヤツの驚く顔が見れる、公爵との噂も良い方向へ転ぶだろう。

聖女になれば、アデルとエリアスを婚約破棄させ、アデルを始末するのだ。

そこへ皇帝が現れた。

皇帝が玉座に座るやいなや、早くやろうとルトビッヒが大司教を急かす。

大司教は、ルイが奇跡のような登場をしたこと、独特の容姿を持っていること、全くの異次元からやってきたことを説明し、神の力なしでは起こりえないと話す。

皇帝は、前置きが長いと、先に進めるよう指示する。

オロオロした大司教は、数日前の祈りの途中で、400年間もなかった神のお告げがあったのだと、例の話を披露し始めた。

神のお告げと聞いて、驚きざわめく貴族達。

あまりに騒々しいので、ルトビッヒが黙らせる。

お告げの内容は、異次元で誕生した神の娘をこの世界に贈ったこと、だが次元を超える際に娘の神力が失われてしまったこと、そのため神の娘である証明のため水の上を歩かせたこと、これは神が愛するものの証だということだというものだったと、大司教は説明する。

湧き上がる歓声のなか、これによりルイを聖女だと認定すると宣言する大司教。

ルイはうまくいったとニヤっと笑うが、ルトビッヒが水を差す。

聖なる力はないけどお告げがあったから聖女にするのかと言い、結局聖女だという証拠は大司教の証言しかないのかと突っ込む。

では、聖女の地位に伴う責任と義務はどうするのかとルトビッヒは指摘するので、大司教は、象徴的な意味での聖女にするが、具体的なことは決定しだい報告すると苦しい言い訳をする。

そのやり取りを聞いていたルイは、いくら皇太子でも神のお告げに逆らえるわけがない、私は聖女になったのだと勝利を確信していた。

それはその会場にいたマティアスも同じで、ルイが聖女に認められたことで自分の計画が加速するだろうと、微笑するのだった。

漫画「アデライド」44話の感想

聖女検証が始まり、大司教の言葉のみでルイが聖女認定されてしまいました。ようやく話が進んだとマティアスもニッコリです。

この帝国において聖女とはどんな存在なのでしょう。どんな責務があるのか気になりますね。

ルトビッヒの言うように、義務を果たせる能力が無いのに、その地位のうまいところだけもらおうたってそうはいきませんよね。

ちなみにルトビッヒは、アデルの佇まいが聖女にふさわしいと言ってました。ルイへの皮肉でしょうが、アデルも転生者なのであながち間違ってないんですよね。

でも今後アデルが神の力に目覚める展開にだけはなってほしくないです。あれこれ付加されると、くどい展開になるので、このまま普通の人間として、エリアスと幸せになってほしいなと思います。

さて、ルイ達はうまくいったとニヤニヤしていますが、契約書を持っているエリアス&皇太子側は余裕です。

どの段階でルイの悪事を暴くのか、次回が楽しみです。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください