漫画「チトラ」2話のネタバレと感想!あらすじまとめ

漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「チトラ~イケメンをガチャする伯爵」

作画・Reffe、原作Skycat( 치트라  )

──ゲーマー女子が事故死し、ウサギ姿の美の男神によって美しい女伯爵に転生する。美の男神は彼女に、ガチャゲーの能力を授け、信徒をふやすべく彼女に色々なクエストを与えるのであった──

毎週日曜に最新話が追加されます

前回のあらすじは、ながらスマホで事故死した少女は、地球ではない別世界の女伯爵の死体を使って生き返る。それを行ったのは美の男神フォヴィーナスというウサギ。

フォヴィーナスは彼女に、ゲーム能力と、彼の神聖力をもった助っ人を授けるから、任務をこなせという。ひとまず生きるために動き始めた彼女に与えられたのは、助っ人無料ガチャ券だった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

ピッコマでは1~3話まで無料で読めます

漫画「チトラ」2話のネタバレ

この肉体の名前は、チトラ・セレキーノ。

彼女は美の男神に仕える祭司長の一族の跡継ぎであり、幸せになるよう名付けられた彼女は、家族の死を目の当たりにし、言葉を失った。

親族はそんな彼女から領地をむしりとり、ひとりぼっちになった彼女は、城に取り残された。

親族らがそんな彼女を殺さなかったのは、彼女には美の男神の神血が流れており、わざわざ神の怒りを買い神罰を受けたくなかったからだ。

放っておけばどうせすぐ死ぬと思われていた通り、生きる力を失った彼女は高熱をこじらせて、彼女自身も望んだ死を迎えた。

それがこの身体に残っていた残酷な記憶であり、この身体で生き抜いていくためには女伯爵チトラ・セレキーノとして、フォヴィーナスの任務をこなすことだった。

そしてそれを手助けするフォヴィーナスからの贈り物が、無料ガチャだ。

ガチャゲームは完全に運頼みであり、他の育成・戦略・恋愛ゲームと違ってテクニックでどうにもならない。

出目が悪かったらリセットし直す、リセマラは流石にできそうもない。

しかし、味方もおらず弱った身体の自分しかいない現状では、これをやるしかないのだ。

金色のウサギガチャマシーンは、前足を押して古代の英雄をひくようにとアナウンスする。

ウサギのセリフにイラっとする彼女。

何がなんだかわからない、初ガチャの今は、無欲の状態である。

彼女は意を決し、無料ガチャ券を、ウサギガチャマシーンの口に入れる。

むしゃむしゃと激しく食べるマシーン。

次にレバーを押すのだが、これは経験からして心を無にしてからやる必要がある。

ベッドの上で座禅を組み、精神統一する彼女。

そして気合を入れ、強く足を踏み込みレバーを押す。

ガチャマシーンの胴体がぐるぐると回り、お腹が開いた。

超スーパーウルトラスペシャルレアと言って、お腹から水色の球がでた。

彼女が不安げにその球にふれると、光りだす。

そして何者かが召喚される。

5つ星古代勇者、との紹介音声。

3つ星でなく5つ星ならSSレアだと喜ぶ彼女。瞑想のおかげだろうか。

一体どんな人物が出てくるのだろうか。

ファンタジーといえば魔法使いだが、魔法も使える剣士や、エルフかもしれないと、彼女はワクワクする。

現れたのは、その昔魔王を倒し晩年執事になった、伝説の勇者執事・闇属性ラデルク、だった。

メガネに赤目、長い銀髪の燕尾服を着た男性が現れたのだ。

あまりのイケメンぶりに、赤面する彼女。

ラデルクは彼女の手をとると、お目にかかれて光栄だ、お呼びでしょうかと、手の甲にキスをする。

キスされたことに衝撃を受ける彼女だが、そもそも魔王を倒し晩年執事って一体何者なんだと、驚きを隠せない彼女なのだった。

漫画「チトラ」2話の感想

ガチャゲーは大変ですよね。

私は自分のくじ運の無さを知っているので、こういうゲームはハナから手を出しませんが、自分の運命がかかっている中でやるのは相当なプレッシャーでしょうね。

大体が無欲でやると成功する、これはとてもよくわかります。がっついていると大体失敗しますよね。ふくびきでもティッシュしかもらえなかったり。

無欲状態になれた彼女はすごいと思います。そして5つ星の超レアを引きました。

大体どのゲームも、1つ星雑魚、2つ星やや雑魚、3つ星並、4つ星上、5つ星最上、というようなランク分けされてますよね。

彼女は初手で最上のキャラクターをひいたわけです。

しかし勇者執事ってなんでしょうね・・・晩年執事って。

魔王倒したわりに、本人が闇属性なので、それは本人が下剋上して魔王に成り代わったのではと思ってしまいました。

大体どの漫画でも、主人公と結ばれる男性、またはヒーローの髪型って、目に前髪が入りそうな長めのショートヘアのキャラクターが多いのですが、銀髪の長髪で赤目の悪魔的デザインのキャラクターがメインになるのは珍しい気がします。

ピッコマ内の漫画でも、捨てられた皇妃のルブリス、彼女が公爵邸に行った理由のノア、外科医エリーゼのリンデン、他まとめてないですが悪女の定義の皇太子もみんな同じような髪型をしています。

逆に全然違うのが、皇子よそなたの願いを叶えようのカイトなのですが、絵もうまくかなり美形に描かれているのに、あまり人気がないような気がします。

重要なのは髪型でしょうか。ラデルクは人気がでるかな?

次回、ラデルクは一体何者なのか、助っ人としてどのような活躍をしてくれるのか期待ですね。

まとめ

・転生した身体はチトラ・セレキーノという、フォヴィーナスの祭司長の跡継ぎ

・親族に領地などむしりとられ、生きる気力がなく死亡

・転生した今生き抜くために、精神統一しガチャを回し超レアをゲット


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください