漫画「帰還者の魔法は特別です」195話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している、アクション&転生&ファンタジーの漫画「帰還者の魔法は特別です」原作Usonan、漫画Wookjakga ( 귀환자의 마법은 특별해야 합니다  )

毎週木曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「帰還者の魔法は特別です」195話のネタバレ

カラス仮面は、危険だからとタルカ達の協力を断り、ピエロと自分だけでデジールと戦うつもりだった。

だがタルカ達は、カラス仮面の命令に背き、カラス仮面のピンチに駆けつけたのだった。

タルカ達は、以前戦ったときよりも成長し、強くなっていた。

タルカとアゼストの戦闘が始まった。

アゼストは、カラス仮面を倒したかったので、タルカを早く排除しようと考えた。

タルカの攻撃を片手で弾いたアゼストを見て、タルカは、カラス仮面が自分たちに留守を命じた意味がわかった。

タルカは、同じ人間なのにご立派な貴族には敵わない、俺の力だけでは倒せないと言い、武器を捨てた。

そして、骸骨仮面からもらった、アーティファクトのようなものを使用する。

倒れたタルカを見て、どうなったのかとアゼストが困惑していると、極氷の中心を手にしたときに見た雪原に精神を呼ばれた。

例の男から、そいつに立ち向かうにはまだ早い、風の強さを見せてやると言われる。

アゼストの精神が戻ると、タルカが何者かに体を乗っ取られ、生身の肉体は最高だと言い出した。

そしてその乗っ取られタルカは、アゼストを見ると、あいつではない、どうやってその剣を手に入れたのかと言うのだった。

漫画「帰還者の魔法は特別です」195話の感想

タルカに新たな目が3つもできていましたね。極氷の中心の持主と戦った過去があるようですが、一体何者なのでしょう。

そもそも極氷の中心の持主も謎ですが・・・アゼストにはまだ早いと言っていたので、この持主がアゼストの体を乗っ取って、戦ってくれるのでしょうか。

極氷の中心は、氷結系の武器だと思っていたのですが、風を操るものなのですかね?

カラス仮面は、タルカ達を巻き込まないつもりでしたが、タルカはその身を謎の魂に捧げてしまいました。ただ倒されるより悪い結果に。元に戻れるのでしょうか。

骸骨仮面は、何故そのようなものを持っていたのか気になりますね。その魂の持主を知っていたのなら、極氷の中心の持主も知っていそうです。さすが何百年も生きているだけありますね。


それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください