漫画「入学傭兵」93話のあらすじと感想!ネタバレ有り


※全エピソード一覧はコチラ

無料漫画アプリ・LINEマンガで連載中の「入学傭兵」原題・입학용병、原作:YC、漫画:rakhyun

毎週木曜日に最新話が更新されます

前回のエピソードあらすじはコチラ

漫画「入学傭兵」93話のネタバレ

杏奈を狙っていた女性005は、マッドドッグに電話をかけ、001が死んだのは本当かと問う。

マッドドッグは、001は爆死し、死体も確認したと誤魔化し、何故そのようなことを質問するのかと言う。

005は、最近006や032が死んだが、ナンバーズが減る根源となった001が頭をよぎったのだと言い、彼女も真実を教えなかった。

電話が終わったマッドドッグは、001のせいでアイアンにも疑われたままだったので、速やかに001を排除しなければと苛立った。

005の方は、マッドドッグの反応から、001が生きているのだと察した。

壮馬は、杏奈と冨田と一緒に食事を楽しんでいた。

壮馬と冨田の仲が良かったので、杏奈が、二人はどうやって知り合ったのかと尋ねると、冨田は焦り、当たり障りのないよう誤魔化しながら答えた。

杏奈は、ただ気になって聞いただけなのにと、はぐらかされて面白くなかった。

ただ壮馬が柔らかな表情で冨田と談笑していたので、微笑ましくも感じた。

その後、帰り道を歩いていた壮馬は、正面から歩いてくる者(005)が、自分を意識していることに気づく。

そしてすれ違いざま、隠し持っていた小型ナイフで襲いかかってきたので、壮馬はその腕を掴んで攻撃を防ぐ。

005は、近くで直接001を確認し、壮馬もまた、相手がナンバーズの005だと知ったのだった。

漫画「入学傭兵」93話の感想

双眼鏡で杏奈を確認していた人物は、ナンバーズの005でした。リアムよりも上位ですね。

キャンプ一部以外には、001は死んだことになっていますが、005も知りませんでした。66話の内容では、004もそのようでしたね。

マッドドッグはひたすら隠しているようですが、そのせいでアイアンに疑われています。だから前回のアイアンの社員は、キャンプに依頼するのを躊躇ったようです。

壮馬が抜けることになった任務は(52話)、アイアンが依頼者だったのでしょうか。壮馬の真の敵は、マッドドッグではなく、アイアンでしょうか。

005は001に気づいても、報告せずに、直接確認をしましたが、どういうつもりなのでしょう。

005と壮馬は、道の中央で取っ組み合いのようになったので、さすがに周囲の人の注目を受けていましたね。005が持っていたのが、折り畳める小型ナイフだったので、周囲の人に武器を持っていることを気づかれませんでした。

目立つのはお互いにまずいので、まずは移動しなければなりませんね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください