漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」123話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」作家SWAN、絵ユンヘ、原題 아이리스 – 스마트폰을 든 레이디 

毎週月曜日に最新話が更新されます

前回のエピソードあらすじはコチラ

登場人物まとめを作りましたコチラ

漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」123話のネタバレ

ジアンニーがあのときの男(120話)だと気づいたハワードは、ジアンニーに掴みかかったり、挙式で変だったのはこの愛人を見つめていたからか、自分だって好きでネラと結婚するわけじゃないと、大声で騒いだ。

醜聞にさらされて青ざめたネラは、この男(ジアンニー)につきまとわれているのだと言い訳し、場を収めようとした。

ジアンニーは、クスっと鼻で笑う。

怒りが収まらないハワードは、ジアンニーに殴りかかるが、ジアンニーが避けたため、ネラの顔を殴ってしまう。

これらのアクシデントのせいで、グライフ伯爵は一族の恥晒しだと責められ、ネラはますます皆にバカにされた。

座り込むネラの前に、プレゼントは気に入ったかと、アイリスからのメッセージカードが落とされ、ネラは怒りで顔を歪める。

その頃、ウェディングドレスの試着をしていたアイリスは、ジアンニーが計画を実行したときかと考えながら、ジアンニーからの情報について考えていた。

ジアンニーは、ネラが大公に取り入るために、禁術師に頼んで瞳を赤くする手術を受けたこと、ソフィーから日記を盗んで捏造したものを持って大公家を訪ねたことを話した。

アイリスは、日記に何が書かれていたかわからないが、ネラが隠そうとしたことを大公に教えようと考えた。

ソフィについては、生きていればまた会えると信じ、探す手立てが見つかったら、リタに話そうと考えた。

ウェディングドレスの支度を終えたアイリスは、イアン以外のいつものメンバーの待つ部屋に行く。

男達はアイリスの美しさに感動し、アナキンは、明日にはとうとうアイリスが結婚してしまうので、涙が止まらなかった。

幸せになれと言うアナキン。

そこへ、イリア皇妃が呼んでいると言い、イアンが顔を出す。

ウェディングドレス姿のアイリスを見て、イアンは嬉しそうに微笑むのだった。

漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」123話の感想

ネラの結婚式はめちゃくちゃになってしまいましたね。

親しくない間柄でも結婚式に大勢の人が集まったのは、ネラをあざ笑うためでした。自分で蒔いた種とはいえ、社交界は陰湿ですね。

裏でこれまでやってきた悪事がばれてなくても、ネラはマリアンヌを昏睡状態にしたので、味方になるものはいないでしょう。

夫であるハワードは、ネラをかばうどろこか、彼女を罵り、最終的には殴ってしまいました。その後ネラのケアをせず、人前に放置したままだったので、ネラは見世物になりました。

ネラは、アイリスが仕組んだことだと知りましたが、アイリスは、ジアンニーからかなりの情報を得たので、ネラがやり返しにきても対処できそうですね。

アイリスの方も結婚式が行われます。こちらは次期皇帝との結婚式なので規模は全く違うでしょうし、幸福度も桁違いでしょうね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください