漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話72話のあらすじネタバレと感想

※各エピソードネタバレ一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「お父さん、私この結婚イヤです!」原題:아빠, 나 이 결혼 안 할래요

毎週日曜に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」72話のネタバレ

ミハイルは、ジュベリアンが皇女をかばったので、いつの間に親しくなったのかと驚いたが、それでも計画に変更はないのだと思い直した。

ミハイルがジュベリアンに、皇女との会話中に割り込むなんて失礼だと注意すると、ジュベリアンは、そもそも皇女は私と先約があり、割り込んできたのはミハイル卿の方だ、以前話した通り、同意を得ない行動は暴力だと指摘する。

ミハイルは怒りで震えると、会場に戻ろうとしているベアトリーチェに、皇后をこれ以上失望させるな、皇位継承から遠ざかっても良いのかと怒鳴った。

するとベアトリーチェは、皇位継承で脅すようなクズと恋愛ごっこするつもりはないと睨んだ。

ミハイルはジュベリアンが目的なので、自分も皇女を愛していないと言う。

ミハイルは、武力を使いたくはなかったが皇后からの命令だといい、ミハイルの合図で騎士たちが現れ、ベアトリーチェとジュベリアンを捕らえようとする。

ベアトリーチェはジュベリアンを護るため、例え皇后の命令でも自分と親友に手を出せば処刑すると怒鳴る。

だが誰もその命令をきかず、ベアトリーチェはミハイルに捕まり、連れ去られそうになる。

ジュベリアンは、原作で成人式の前に皇帝と皇后によって絶望の淵に追いやられたベアトリーチェが、魔法使いの能力を発現したはずだから、魔法を使わないのかと考えた。

だが、ベアトリーチェがそのまま連れ去られそうになっているのを見て、ジュベリアンは、自分との出会いで覚醒が遅くなったのかもしれないと気づいた。

ジュベリアンは諦めず、鳩のホイッスルを拭いた。

ミハイルに取り上げられ、誰も助けになどこないとホイッスルを踏み壊されてしまう。

再び連行されそうになったジュベリアンは、この音が聞こえたらと、マクスと父に願った。

すると激怒した皇太子が現れ、ミハイルを蹴飛ばし、殺してやると言うのだった。

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」72話の感想

ジュベリアンとベアトリーチェのピンチでしたね。

鳩のホイッスルがここで役立ちました。そしてその音が聞こえたら駆けつけると約束していたので(68話)、皇太子姿のままでしたが、約束通り駆けつけてくれました。

レジスは魔法使いと潜入中ですし、ジュベリアンのことはマクスに任せていました。

いつもここぞというときに助けにくるのはマクスですね。今は皇太子の格好なので、身分的にも評判的にも、ミハイルや騎士たちは歯向かうことが難しいのでは。

ドS暴君という、皇太子の評判が悪くて助かりました(笑)殺してやると言われれば、本当に殺すつもりじゃないかと思ってしまいますよね。

ただ、ちゃんと笛の音を聞いて助けにきたことをアピールしないと、ジュベリアンをがっかりさせてしまうので、マクスとしては、ここで正体を明かしたいでしょうね。次回予告でも、次回明かされますと宣言してました。どうなるのか楽しみです。

次回予告の太陽のカードとして描かれたマクスは、別人かのように整ってましたね。ドS感のない、キレイなマクスでした。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください