漫画「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません~」23話のあらすじと感想!ネタバレ有り

めちゃコミックで連載している無料漫画「皇妃さまの育児論」原作:Jaha、作画:Steak、原題:이번 생은 제대로 키워 드리겠습니다, 폐하!

ロマンスファンタジー漫画です。

毎週金曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません~」23話のネタバレ

第二皇子の誕生パーティーは、盛大に行われた。

第二皇子は、招待客に褒められて歪んだ笑みを浮かべるが、すぐに母である第一皇妃が呼ばれて離れてしまったので、ムスっとする。

会場にエリサとレオン、アセンシオがやってきた。アセンシオとレオンは、とても警戒していて、威嚇するヒョウと子猫のようだった。

第一皇妃は、アセンシオに挨拶し、エリサの首元にネックレスが無いのを確認すると、エリサには挨拶せずに、急ぎ確認することがあると言い離れた。

僕らをただのエサだとしか思っていない、無礼だとアセンシオは苛立ったが、エリサは、あの者たちも私たちにとってのエサになりうるのだから、肩肘張らずに背筋を伸ばし、油断しているあの者達を笑えば良いのだと教える。

エリサが近くにくると、婦人達がわざとらしくワインの話をしだした。

天候に恵まれているアシラン地域のワインは逸品だが、最近はロイドンのワインも評価されている、だが流通量が少なく値が張ると話し、ワインは貴族の嗜みだから第二皇妃も知っているでしょうと、突然エリサに話を振ってきた。

そして、第二皇妃宮の財政状況では難しかったのに失礼しましたと、エリサをバカにする。

エリサは、謝ることはない、ワインについて詳しくないようだと言い、貴族たちが好むアシランワインはアシラン地域で生産されているものではなく、アシラン・フェルボという商人が自分の名前をつけて販売しているものだと指摘する。

そんなこと聞いたことがないと言い返す婦人に、これ以上無知を晒したくなければ、事実確認をしたらどうかと言う。

エリサはさらに、ロイドンのワインは稀少でも高いわけでもなく、わざと金額を上げ、貴族が買うように仕向けたのだと説明する。

婦人たちは新しいワインを自慢でき、商人は儲かるので、結果的には良かったのではと言うエリサ。

指摘された婦人は言い返せず、その場が静まりかえると、真っ赤な髪の女性がエリサに拍手するのだった。

漫画「皇妃さまの育児論~2度目は失敗いたしません~」23話の感想

第2皇子は愛情不足なのか、いつも貴族社会の競争をみているためか、若干性格が歪んでいるように見えますね。今後どう成長していくのでしょう。

さて、あのゴテゴテしたダイヤのネックレスは、第一皇妃からのものだったのですね。わざとらしいので、敢えてエリサが着用しないようなデザインにしたのでしょうか。

エリサに罠を仕掛けたようですが、エリサの餌になるようですね・・・

早速、ワイン話で仕掛けた第一皇妃派の貴婦人が、エリサにやり返されてました。ワインの味がわからず、ブランド名だけで購入していることがばれたので、恥ずかしいでしょうね。雉も鳴かずば撃たれまいですね。

第一皇妃も、このようにエリサにやり返されるのでしょうか。

エリサがつけていたのは、真珠の耳飾りでしたが、これは誰からのものでしょう。真珠がメインのようですが、赤い色が目立ちますね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください