漫画「目覚めたら怪物皇太子の妻でした」最新話42話のあらすじネタバレと感想

※全エピソード一覧はコチラ

漫画アプリcomicoで連載中の「目覚めたら怪物皇太子の妻でした」原作 Jang Namu 、作画 Hagwa(STUDIO WOOGII)、原題 괴물 황태자의 아내가 되었습니다

毎週土曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「目覚めたら怪物皇太子の妻でした」最新話42話のネタバレ

皇帝テステオンにアンシアの護衛を頼まれた銀漢は、自分は影だと言うも、テステオンが切実に頼むので、銀漢は引き受けることに。

そうして、テンラルン宮に行く日になったが、アンシアは、解呪のためだとブレイクにバレると引き留められるので、ブレイクに気づかれないよう、舞踏会だと偽って外出した。

アンシアは、皇帝の宮殿に着くと、まっすぐ秘密の部屋に行く。

中にいたテステオンは、護衛の銀漢をアンシアに紹介した。

銀漢は照れつつ、アンシアに挨拶する。

アンシアは、銀漢がチャン国の皇子だと気づき、驚く。

不吉な黒竜の選択を受けたということで処刑されそうになり、傷だらけでアステリック帝国まで逃げたところ、テステオンに保護された。

テステオンはブレイクと似た境遇の銀漢を大事に思い、銀漢も忠誠を誓い、ブレイクを護る影となったのだった。

テステオンは、これまで銀漢に皇太子宮を守ってもらっていたのだと、アンシアに説明する。

そしてアンシアに、彼女を護るための贈り物を渡すのだった。

漫画「目覚めたら怪物皇太子の妻でした」最新話42話の感想

銀漢は、チャン国の皇子でしたね。黒竜の選択とは何でしょう。

ブレイクの解呪に成功するまでは、アンシアはかかりきりだとは思いますが、いつか黒竜の選択についても調べられたら良いですね。

銀漢は、テステオンからアンシアに紹介された際、なんだか照れていましたね。テステオンに護衛を頼まれたときも、皇太子妃の護衛は務めであり喜びだと言っていましたが、アンシアに対しては親しみを感じているので、本当に嬉しかったのでしょうね。

アンシアの方は、小説情報で銀漢が皇子だと気づき、驚いていましたが、コリン補佐官の目に似ているからと誤魔化していました。コリン補佐官は、メガネをかけているので、目が省略されていることがあるのですが、確かに猫目なあたりは似ていますね。黒髪ですし。

さて、アンシアを溺愛するテステオンですが、彼女の身を護る贈り物を用意していました。どのようなものなのでしょうね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください