漫画「悪女が恋に落ちた時」56話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※エピソード一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している転生恋愛ファンタジー漫画「悪女が恋に落ちた時」原題・악녀가 사랑할 때、作家・서귀조

毎週火曜日に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

※今のルペルシャ=リシャ、前のルペルシャ=ルペルシャ、でまとめています。

漫画「悪女が恋に落ちた時」56話のネタバレ

イビエンは、明後日契約の書類の量を見て、やり甲斐があると感じて笑顔になった。

しかも、今後はその契約についてイビエンが仕切るのだとリシャが言うと、そんなに信用してくれるのかと、感激した。

その後、イビエンは見事に仕事をやり遂げた。

リシャは褒美にと、イビエンを有名なサロンに案内し、彼女が喜んでいる様を、リシャはユジンと一緒にほほえましく眺めていた。

ユジンに、イビエン嬢は未経験なのに、どうそて全部任せたのかと訊かれ、リシャは、ベテラン商人との交渉経験を積ませたいこと、彼女が後継者教育を受けていることなどを説明した。

すると、少し空いた扉の向こうから、リシャが既婚男性と不道徳な行為をしたという、事実無根の悪口が聞こえてきた。

リシャ達は顔色を変える。

すると今度は、皇女と話したことがあるが、そのような方ではないと、リシャをかばう声が聞こえてきた。

その声は、舞踏会で助けた女性(54話)ソフィア・マルシエン令嬢の声だった。

そのようなことがあったので、聞きづらかったが、一人で帰りたいというリシャのわがままを聞いてもらえた。

ユジンは心配そうにリシャを見つめていたが、ゼンがいるということでなんとか許可してもらえたのだった。

ゼンは嫌そうだったが、ゼンにダニエルを探してもらう。

ゼンはかなりダニエルを警戒しているようだったが、リシャは大丈夫だと言い、ダニエルのそばへ。

ダニエルに、本当にあなたが何であっても大丈夫だと話しかけると、ダニエルは、次に会ったときに殺すと言ったはずなのに、不用心だと言う。

リシャは、友人が負担になるならば、自分の涙と花を交換でもいい、でも本当は親しい友人になりたいのだと話す。

何故か、無理だと言うダニエルに、ダニエルといるときが一番自由を感じたと言うリシャ。

ダニエルが、それなら花と交換なら契約すると言うので、リシャはぱっと顔を輝かせる。

ダニエルは、ただし今涙を味わわせるようにしてほしいと言い、彼女に手を差し出す。

リシャは涙ぐみながら、その手を取る。

ダニエルは彼女を引き寄せ契約したので、リシャは突然息が苦しくなり、黄金色になった彼の瞳を見つめた。

彼の目の色と目つきは、所有欲だったので、リシャは安心した。

そのまま二人はキスをしたが、その様子をユジンが泣きそうな顔で見つめていたのだった。

漫画「悪女が恋に落ちた時」56話の感想

イビエンは仕事熱心ですね。

好きなこと、得意なことを仕事にしているので、より溌溂としているのでしょう。うらやましい限りです。

イビエンは、リシャの味方になってくれる素敵な女性ですが、もう一人増えましたね。あのピンク頭のご令嬢ソフィアです。

彼女もしっかりと主張してくれる人のようなので、安心できますね。

ただ、リシャ的には助けたときのことは内緒にしてほしかったので、ひやひやしていたようです。

さて、リシャはダニエルに距離をとられましたが、自分から近づいて契約しました。

オタ活とか関係なく、彼に惚れてしまったのでしょうね。彼も同じ気持ちなのでしょう、キスまでしました。

しかしユジンに目撃されてしまいました。

ユジンはめちゃくちゃ近くにいたので、ダニエルは気づいていたでしょうね。

ユジンは若干失恋しましたが、この後どんな展開になるのか気になります。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください