小説版「俺だけレベルアップな件」189話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※漫画版の全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載している「俺だけレベルアップな件」制作DUBU(REDICE STUDIO)、原題・나 혼자만 레벨업 。

毎週金曜日に最新話が公開されます。

※登場キャラクター一覧はコチラ

小説版「俺だけレベルアップな件」189話のネタバレ

ベルは疫病の君主と戦い、苦戦していたが、時間稼ぎにはなった。

旬はベルが稼いだ時間を使い、酷寒に襲いかかるが、牙の君主が挟撃してくるので、なかなか仕留めることができなかった。

ベルが疫病の君主に踏みつけられ、魔力が抜け落ちて存在が消されそうになっていたので、旬は召喚解除しようとするが、システムは呼び戻せないと表示した。

旬はベルを失うわけにはいかないので、疫病の君主に襲いかかった。

毒の霧で攻撃されるが、パッシブスキルで解毒した。

酷寒が心臓を貫いても死ななかったため、急所がわかるまで攻撃すればいい再生がなくなるまで続ければいいと、旬は疫病の君主を乱刀でめった切りにし、疫病の君主を倒した。

レベルがかなり上がり、達成感でゆるんだが、すぐに気を引き締め、残る二人の君主の方を振り返ろうとする。

だが一歩遅く、牙の君主の大きな爪で、背後から胸を貫かれてしまった。

そして前に回り込んだ酷寒が、氷の短剣で旬の腹部を貫いた。

旬は絶望するベルを召喚解除し、影に戻した。

酷寒は旬を嘲笑い、さらに旬の心臓を刺し、殺した。

するとシステムが、プレイヤーの死亡と黒い心臓を所持していることから、パッシブスキル不明を条件を満たしたと判断し、パッシブスキル不明を発動させた。

そして旬は病院で目覚めるのだった。

小説版「俺だけレベルアップな件」189話の感想

小説版と漫画版で少々違うところもあるので、小説版をまとめてみることにしました。

漫画版より1~2話程度、ストーリーが先に進んでいます。

読んだ感じとしては、漫画版の方が戦闘が詳細に描かれているように感じます。

その代わり、小説版は心情について細かく書かれていますね。

今回明らかになったのは、旬がずっと持ち続けていた謎のパッシブスキル不明が、タイムリープぽいことです。

二重ダンジョン後に入院した場面に戻るのですが、もしかしてここがセーブポイントだったりして。

しかし、さすがの旬でも、君主二人相手では敵わなかったのですね。旬死亡後のあの世界は、この世の地獄になったのでしょうね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください