漫画「悪女が恋に落ちた時」46話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している転生恋愛ファンタジー漫画「悪女が恋に落ちた時」原題・악녀가 사랑할 때

毎週火曜日に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

※今のルペルシャ=リシャ、前のルペルシャ=ルペルシャ、でまとめています。

漫画「悪女が恋に落ちた時」46話のネタバレ

ユジンとカインに、人工精霊のゼンを見せると、彼らは悲しい表情だったがリシャの頼みを受け入れた。

皆を守るために、ダニエルに会いに街に行くリシャ。

街は皇宮とは違い、活気に溢れていた。

道端で素敵なアクセサリーを売っているおばあさんがいたが、リシャは金貨しか持ってきていなかったため、購入することができなかった。

変に大金を渡してしまうと、後でおばあさんがトラブルに巻き込まれる恐れがあったからだ。

おばあさんはリシャに、健康になれる宝石だと言い、緑の丸い石をプレゼントしてくれた。

リシャはなんとか夕方までに小銭を作り、おばあさんの店の商品を全て買い上げた。

あまりにも高額だったので、おばあさんはお金の受け取りに戸惑っていたが、リシャは、自分に必要なものだったからそのお礼だと納得してもらった。

リシャは宝石を購入し、おつりをもらうことで小銭作りをしたのだが、馬車に乗らず動き回ったせいで体力が尽きてしまう。

ついに倒れそうになるが、突然現れたダニエルが彼女を支えた。

今日の彼の瞳の色は黒だった。

危ないのに何故一人で出歩いたのか、人工精霊がいるとはいえ、さっき、と彼は何か言いかける。

ダニエルに、顔色が悪いから自宅まで送ると言われるが、リシャは大丈夫だと言い張る。

不安そうな表情になるダニエル。

すると女性の悲鳴が聞こえたので、リシャが振り向くと、屈強な男二人が、若い女性を連れ去ろうとしていた。

リシャはすぐにゼンを放ち、女性を助ける。

ダニエルもついてきて、精霊をうまく扱えていることを褒めてくれたものの、その目はなんだか虚ろだった。

リシャは、自分が仇国の皇女だから、心を許してもらえるわけがないと気づき、胸が苦しくなるのだった。

漫画「悪女が恋に落ちた時」46話の感想

ユジンとカインを悲しませたら、リシャも悲しむ展開になってしまいましたね。

リシャはユジンとカインを守るために、彼らを遠くにやったのですが、彼らとしては自分では力不足なのかとショックだったでしょう。人工精霊に立場を奪われてしまいました。

大切な人には、守られるより頼りにされたいのだと思います。

リシャはさらにダニエルとの接触を試みます。ピンチのときにすぐに現れたので、ダニエルはリシャのことを見張っていたようです。

リシャが人助けをしたら、何故かダニエルの表情が曇りましたが、どんな意味があるのでしょうね。

リシャは彼のそのような表情を見て、自分が好かれるわけないと悲しくなっていましたが、それが理由ではないと思います。病弱な自身を顧みない行動が気に入らなかったのかなと思ったのですが、どうでしょうね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください