漫画「悪役のエンディングは死のみ」46話のネタバレと感想!あらすじまとめ

全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「悪役のエンディングは死のみ」原題・악역의 엔딩은 죽음뿐

1~3話までピッコマで一気読みできます。

毎週日曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「悪役のエンディングは死のみ」46話のネタバレ

ペネロペを侮辱されたイクリスは、ご主人様を侮辱しないでください、騎士ならレディーを侮辱してはいけないと言う。

苛立った騎士たちは、イクリスを押さえつけ、暴行を加える。

イクリスが殴られるままなのは、公爵家の人々に認めさせろという、ペネロペの言いつけを守っているからだと彼女は理解する。

ペネロペは騎士たちに近寄ると、扇で騎士の頭をたたき、中断させた。

イクリスの好感度は25%から27%に変わる。

ペネロペはさらに、私の護衛に何をしているのかと牽制し、中心となって虐めていた騎士の所属と名前を訊く。

マーク・アルバートというその騎士は、屋敷警備担当で、特に偉くはなかった。

ペネロペがマークに説明するよう命じると、周囲は自分たちもドナー夫人みたいになるのではと、怯え始めた。

マークは、イクリスが問題を起こした、木剣を折ってばかりいるので費用がかさんでいると説明するも、不敬罪で殺しても良いかと、ペネロペにきつく睨まれる。

まずいと察した騎士の一人が、すぐに団長を呼ぶというが無視される。

ペネロペはイクリスに、マークを殺すように命じる。

瞬時にイクリスは動き、マークの首を鷲掴みにする。

エカルト騎士団で殺人はダメだと周囲が騒いでも、ペネロペはどこ吹く風だ。

いよいよマークが死にかけると、ペネロペの命令でイクリスは手を放す。

服従の指輪を使わなくても、イクリスはきちんと指示に従うようだ。

ペネロペは他の騎士に対し、偽物公女とあなたたちのどっちが先に追い出されるかと脅す。

これで公爵家の人々との仲が悪化し、名声ポイントが5下がってしまった。

ペネロペはイクリスに、これから2人で出かける、護衛としての初仕事だと言い、彼に手を差し出す。

イクリスの好感度は32%まで上がるのだった。

漫画「悪役のエンディングは死のみ」46話の好感度

(出典元:悪役のエンディングは死のみ)

漫画「悪役のエンディングは死のみ」46話の感想

ついにイクリスが、ノーマルモードスタート時の30%を越えました。イクリスは早いです。このまま順調に上がっていくと良いですね。

イクリスは、ただ命じるだけでなく、配下の責任と面倒をみるペネロペの行動を、そこそこ評価しているようですね。

イクリスはペネロペの指示にきちんと従いますし、2人の主従関係は問題なく成立しているように見えます。

ただペネロペが誰も信じられない状態なので、イクリスの言動を歪ませて受け取っている気がします。彼女も素直に信じられる環境になると良いのですが、当分先なのでしょうね。

さて、ペネロペはイクリスとお出かけするようです。デートみたいなものでしょうか。ここでさらに好感度を稼げると良いですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください