漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」95話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」作家SWAN、絵ユンヘ、原題 아이리스 – 스마트폰을 든 레이디 

毎週月曜日に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」95話のネタバレ

アイリス・フォレストの従姉妹のネラが、ウィンハイト大公の養女として迎えられたことは、令嬢達の間で話題になり、何故突然ネラが養女になったのかと皆不思議がった。

令嬢達はマリアンヌにその話題を振るが、マリアンヌは、病気になったアイリスのところにイアンがお見舞いに行ったというニュースの方が気になっていた。

アイリスの兄アナキンとイアンが親友同士なので、お見舞いに行くこと自体はそれほどおかしなことではないが、イアンは忙しいはずではなかったのか、アイリスは何故そうイアンにまとわりつくのかと、マリアンヌはひがむ。

そこへネラが現れ、マリアンヌに大事な話があると言う。

マリアンヌと二人きりになると、ネラは、マリアンヌとイアンの結婚がうまくいきそうにないことを指摘する。

イリア皇妃はグライフ伯爵夫人に、アイリスはそちらの嫁にならないのだと牽制したそうだ。

イアンの後見人であるイリア皇妃までアイリスにそそのかされたのかと、マリアンヌは危機感を持つ。

だがマリアンヌは、母がイリア皇妃と話すから、アイリスを排除することができると話す。

そしてマリアンヌは、そんな話を振ってきたネラに、アイリスは従姉妹ではないのかと指摘するので、ネラは、アイリスは天狗になっているから頭を冷やさせたいだけだと言う。

アイリスの方は、イアンとともにイリア皇妃に招待され、ご馳走を振舞われるなど可愛がってもらっていた。

最近イアンがアイリスのもとを訪ねる回数も増え、二人は関係を深めていた。

イリア皇妃は、求婚の多いアイリスを逃してなるものかと思い、イアンの長所短所を述べながら、熱心にイアンを薦めた。

するとそこへ、皇妃と約束のあったカマンディ侯爵夫人がやってきたので、イアンとアイリスは退室する。

カマンディ侯爵夫人は、イアンとアイリスが一緒にいることに驚きつつ、イリア皇妃に、実は娘とイアンが深い仲なのだと言い始めるのだった。

漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」95話の感想

ネラが大公夫妻の養女になったというのは、社交界では大ニュースだと思うのですが、マリアンヌはイアンの方が気になって仕方がないですね。

報われない恋ですが、かなり一途に想っているのですね。そして何故か憎まれるのは、男の方ではなく女ですよね。イアンの方からのアプローチなのに、アイリスが色目を使ったと非難される不条理さ。

ネラは、マリアンヌの一途な恋を利用して、アイリスを蹴落とそうとしています。マリアンヌはそんなネラに違和感を持ちます。イアンが絡まなければ、意外にしっかりしているのかも。

マリアンヌの方は、母を使いイリア皇妃を説得するつもりのようですが、イリア皇妃はアイリスの人となりを知って惚れこんでいるので、説得に応じるかどうかはわかりません。噂ではなく自分の目で見たことを信じるタイプなら、問題ないのですがどうでしょう。

イアンがアイリスに向ける表情を見ていれば、周りに何を言われても大丈夫だとは思うのですが。イリア皇妃が騙されそうになっても、イアンがしっかりしていれば、そう問題にはならないのかなと思います。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください