漫画「彼女が公爵邸に行った理由」外伝10話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

漫画アプリ・ピッコマにて独占配信中の「彼女が公爵邸に行った理由」原作Milcha漫画Whale・原題그녀가 공작저로 가야 했던 사정

オリジナルが載っている韓国のkakaopageの方の漫画を、小説版を参考にしながらまとめてみました。

毎週金曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」外伝10話のネタバレ

ノアは、外にいた叔母とレリアナに声をかけ、寒いから中に入るように促す。

彼はレリアナと2人きりになりたかったのだ。

ベッドに横になるレリアナは、幼い頃のノアはとても頑固だったようだと、ノアの叔母から聞いた話をする。

姑のような存在に息苦しくはないのか、叔母の方も誰とでも打ち解けるタイプではなかったのにと、彼は不思議に思う。

私達の子供は誰に似たらいいかというレリアナの言葉に、彼はキョトンとする。

子供は後継者として必要というだけで、あまり深く考えることもなかったが、レリアナに似たら可愛いだろうと思う。

妊娠の兆候があるわけではないが、叔母とノアの話をしているときに、ふと思ったのだとレリアナは説明する。

ノアに似た子が欲しいという彼女。

レリアナとしては、性格以外でノアに似たら、男の子でも女の子でも綺麗な顔になると思った。

その後、妊娠したレリアナ。

ノアは、たった一度のつわりでも心配でたまらないらしく、謎の薬を彼女に飲ませようとする。

2日かけて、アダムと一緒に出入り禁止のイェクラーム森で探してきたそうだ。

得たいのしれないものは飲めないと、あまりにもレリアナが嫌がるので、ノアが口移しで飲ませる。

面倒くさい男たちにストレスが溜まった彼女は、家出をするのだった。

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」外伝10話の感想

レリアナが妊娠しました。おめでたいですね。

子供の容姿の話をしていましたが、どちらも美形なので、可愛い子が生まれそう。レリアナに似たら、ノアが溺愛しそうですね。

ただ溺愛しすぎて斜め上の行動をとるので、レリアナのような被害にあうのではと心配です。レリアナは気苦労が絶えないでしょうね。

今回もつわりのために、モンスターが出没するような森で、謎の薬を採取してきました。妊娠中で、ただでさえ飲食に制限があるのに、そんな得体のしれないものを口にはできないですよね。

軟禁状態でさらにノアのお節介が耐えられなくなった彼女は、何処かに逃げました。魔法陣が見えたからゲートを使ったのだと思うのですが、ゲートを使うほどだと、実家ではないですよね。つまり国外です。

ひ孫ができるので、おじいちゃんはそれなりに喜びそうですね。11話で完結なので、次回が最終回です。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください