漫画「悪女が恋に落ちた時」36話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している転生恋愛ファンタジー漫画「悪女が恋に落ちた時」原題・악녀가 사랑할 때

不治の病の悪役令嬢に転生してしまった主人公が、元の悪役令嬢の記憶を取り戻しながら、やりたいことを満喫する恋愛ファンタジー漫画です。

毎週火曜日に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

※今のルペルシャ=リシャ、前のルペルシャ=ルペルシャ、でまとめています。

漫画「悪女が恋に落ちた時」36話のネタバレ

ダニエルの国がロバイン王国だというのは、原作に書かれていたから知っていたが、人工精霊で有名だとは知らなかった。

重要な情報が書かれているようだからと、リシャは本を部屋に持ち帰ることにした。

図書館を出ると、ユジンとカイン、ヘレイスに遭遇する。

念願のイケメンたちに会えたリシャは喜ぶが、また気絶してしまった。

カインは、もともとは利用するためにリシャと仲良くしていた。

どうせすぐ死んでしまうし、誰からも必要とされない彼女の傍にいるのは、彼女への施しのつもりだった。

だが一緒に過ごすうちに、傍にいてくれたのは彼女の方だったと気づいた。

同情心から始まったことだったが、いつの間にかカインは彼女に心を揺さぶられるようになってしまった。

気絶したリシャはベッドに運ばれた。

エマはリシャが病弱だとは知っていたが、ロックスやイケメンたちから教えてもらい、ようやくラファエリスに罹っていたことを知り、泣き崩れる。

リシャが、思い出を絵で残したいと話していたことを教えると、一同は愕然とする。

ヘレイスは、リシャが寝ながら涙していたことを話す。

彼女がなかなか目覚めないので、何故かとユジンがロックスに訊くと、リシャの状態はいつどうなってもおかしくないので、常に心の準備が必要だと言われる。

エマは、なんとか治してくれとロックスに泣きつく。

ヘレイスは、ロックスの診断に茫然としていた。

これまで、このおかしな集まりに混ざっていたのは、いつの中心に笑顔のリシャがいたからだ。

情を持つを後悔するというダニエルの言葉を無視していたが、まさかこのような気持ちになるなんてと、呟くヘレイス。

もしこのまま目覚めることがなければ、優しい瞳をみることができなくなるのかと、ヘレイスは悲しむ。

カインは、リシャが目覚めるまでに、何をすればいいのか、何故こうなったのかと教えてほしいと言うのだった。

漫画「悪女が恋に落ちた時」36話の感想

短期間で、リシャは周囲の人の心を鷲掴みにしましたね。

カインは前々から大分リシャに情を寄せていましたが、ヘレイスもいつの間にか、リシャに惹きつけられていました。この調子なら、ダニエルもすぐに味方に引き込めそうですね。

ダニエルの国ロバイン王国は、人工精霊で有名とのことで、リシャはそのことが書かれた本を借りました。精霊と聞くと、なんだか癒やしの力がありそうですが、人工精霊はどんな能力があるのでしょうね。

イケメンに遭遇し、本を落としてしまいましたが、ラファエリスが載っている本なので、また彼らが嘆きそうです。

また、今回は、気絶してからなかなか目覚めないようです。ルペルシャの記憶を夢で見ているのでしょうか。夢の内容が、だんだん不穏なものになってきているので、少し心配ですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください