漫画「悪役のエンディングは死のみ」10話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「悪役のエンディングは死のみ」原題・악역의 엔딩은 죽음뿐

1~3話までピッコマで一気読みできます。

毎週日曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「悪役のエンディングは死のみ」10話のネタバレ

怯えたエミリーが、ペネロペに食事を運んだ。今度はまともな食事だった。

ペネロペはそれにろくに手をつけず、毎朝自分を刺していた針を出せと命じる。

エミリーは震えながら、髪に隠していた針を差し出した。

受け取ったペネロペは、よく見なさいと言い、針を自分の手に突き刺した。

ペネロペは、不審な傷を増やされ、レナルド達エカルト家に疑われたくなかったら、もうエミリーのことを疑わないから、自分に忠実であるよう脅した。

虐待に加担したという弱点と、打算的で芯のない性格を気に入り、エミリーを手駒にしたのだ。

すると突然、-3%のレナルドが、どういうつもりだと怒鳴り込んできた。

なんでエミリーを戻したのかと威圧してくるレナルドは、現実の世界の兄と似ていた。

ペネロペが、大したことじゃないと答えると、エカルトをバカにするとは身の程知らずも甚だしいと怒鳴られた。

その言葉は、ノーマルモードでレナルドが何度もペネロペに吐き捨てていたセリフそのものだったので、ペネロペは冷めた笑いが出たのだった。

漫画「悪役のエンディングは死のみ」10話の感想

ペネロペはずっとまともに食事をとっていませんが、大丈夫でしょうか。

この屋敷で生き延びるために、ペネロペは自分に従順な駒作りを始めましたね。

既にペネロペに負い目のあるエミリーは、メイド長や執事長よりよほど役に立ちます。これまで味方は0人だったので、エミリーだけでも増えて良かったですね。

エミリーを無理やり戻したので、今度はレナルドが怒鳴り込んできました。

レナルドは傲慢なので、相手の好感度はマイナスですが、ペネロペからの好感度もマイナスですね。攻略対象でもなければ、絶対に関わり合うことのない仲なのでしょう。

レナルドの態度に、つい乾いた笑いが出てしまったペネロペですが、命がかかっているので、これ以上好感度を下げないように気をつけないとですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください