漫画「帰還者の魔法は特別です」111話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している、アクション&転生&ファンタジーの漫画「帰還者の魔法は特別です」原作Usonan、漫画Wookjakga ( 귀환자의 마법은 특별해야 합니다  )

毎週木曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「帰還者の魔法は特別です」111話のネタバレ

レッドドラゴンパーティーのラドリアは、何かがおかしいと異変を感じていた。

デジールとアルジェリアの前に現れたのは、グレイトワームの血に反応した、グレイトマザーワームだった。

グレイトワームの死に反応し、目の前の敵を虐殺するのだとアナウンスが教える。

グレイトマザーワームを倒す隠しクエストも発生した。

グレイトマザーワームは、言葉を喋り、子供を殺した罪を命で償えと言う。

デジールは、一度パーティーメンバーと合流しようと言うが、アルジェリアは突破すると言う。

本気なのかと驚くデジール。

アルジェリアは、1匹だけだから気合で何とかなると言い、グレイトマザーワームに襲い掛かった。

だが全く効いておらず、逆に爪で弾き飛ばされる。

地面に叩きつけられたアルジェリアに、デジールが駆け寄ると、アルジェリアはわりと痛いとコメント。

アルジェリアの右腕は折れてしまった。

彼も痛覚制限がおかしいことに気づくが、もう片腕が残っていると前向きで、また攻撃をしかけにいった。

全く話を聞かないアルジェリアに対し、デジールは呆れを通り越して腹を立てる。

アルジェリアはすぐにやられないだろうから、今のうちに戦略を立てようと考え始めるデジール。

だがアルジェリアがうるさいので集中できない。

アルジェリアが、全く傷をつけることができないと言うので、デジールは、グレイトマザーワームは再生能力が強いことを教えると、早くと言えと言われてしまう。

生きてきた年数にもよるが、基本的にはクローズラインより硬い、言葉が喋れるほど長生きしているので、中途半端な攻撃では再生してしまうと話す。

デジールは、戦略を立てようと持ち掛けるが、アルジェリアは、戦略などたてる隙があるなら、全力で攻撃するべきだと言う。

するとブルームーンパーティが追い付き、合流した。

グレイトマザーワームは、ブルームーンパーティを攻撃し、カシューという生徒が一人脱落した。

アルジェリアは、脱落者をこれ以上出す前に倒すぞと、指示を出そうとする。

だが、パーティーメンバーの死体が消えず、ようやく仮想の体ではないと、異常事態に気づいた。

対抗戦をモニターしている教授達も大騒ぎになった。

アルファクラスの生徒のほとんどが脱落せずに2階へ進んだからだ。

パグマンは、弟のケルトを助けろと騒ぐので、ブリジットに、まずは影の世界が発生した原因を探ることが優先だと止められる。

ブリジットはフェルスタ教授に、影の世界を設定した魔法石に問題があったのかと尋ねる。

フェルスタ教授の話では、対抗戦が始まる前に誰かが故意に変更したようだ。

その頃、グレイトマザーワームがケルトを狙ったため、パグマンが叫ぶ。

突如現れた氷の壁がケルトを守った。

グレイトワームの大群はこれが目的だったのかと言いながら、ロマンティカ達、デジールパーティーが現れたのだった。

漫画「帰還者の魔法は特別です」111話の感想

アルジェリアは色々とすごい脳筋ですね。

デジールが気さくに名前を呼んでいるので、かつての仲間だったのかと思い、さっと見直してみましたが、特別登場はしていませんでした。シングルランカー1位同士、面識があったのでしょうね。

さて、とうとうこの対抗戦が、やり直しのきかない、命をかけたものだということを、皆が知ることになりました。

ベータクラスは1階でほとんど棄権していたので、残っているのは貴族のアルファクラスと、デジールパーティーです。ちなみにデジールパーティーには、皇族のアゼストがいます。

何者かが設定を変えたようですが、アルファクラスばかりである2階から変更したということは、貴族嫌いの犯行のようです。やはり、旧革命軍でしょうか。

生徒たちは、アルジェリアですら手も足もでない敵を倒さなければいけなくなりました。デジールパーティーとブルームーンパーティーが揃ったので、戦力は十分なはずです。

これ以上犠牲者を出すことなく、グレイトマザーワームを倒すことができるでしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください