漫画「帰還者の魔法は特別です」110話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している、アクション&転生&ファンタジーの漫画「帰還者の魔法は特別です」原作Usonan、漫画Wookjakga ( 귀환자의 마법은 특별해야 합니다  )

毎週木曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「帰還者の魔法は特別です」110話のネタバレ

ブルームーンパーティは、既に2階の最終区域にいたが、デジールパーティーに点を追い抜かれてしまった。

まさか苦難の通路をクリアしたのかと、予想していなかったデジールの危険な行動に、ケルトは驚いていた。

アルジェリアは、ますますデジールに興味を持つ。

その頃、デジールはロマンティカ達と合流した。

デジールが得点と順位を確認したいと言うので、皆で確認すると、1位になっていたためパーティーメンバーは驚く。

ロマンティカは、怪我していないのかとデジールを気に掛けるが、彼に茶化されてしまう。

ふとデジールは、さっきの戦闘で指にケガしたことに気づく。

痛覚制限30%にしては、痛みが強ったが、気のせいかと思い直す。

一方、ブルームーンパーティは、欠員なくデジールパーティーがタイロント・トゥラーを倒したことと、今後どう動くかについて話し合っていた。

するとアルジェリアがケルトに、ケガしたグレイトワームを巣に帰せば、仲間を呼んで戻ってくる習性があったよなと、嫌な笑みを浮かべる。

デジールパーティーも、グレイトワームのエリアにいた。

迷路を確認し、ロマンティカの魔法で探索する。

すると数百匹ものグレイトワームが迫っていることに気づく。

グレイトワームは、群れで生活はしていても狩りをするときは単独なので、まさか仲間を呼びに戻ったのかとデジールも異変に気づいた。

すると天井を破って、アルジェリアが登場し、邪魔者のいない所に行こうと言いながら、デジールの顔面を掴んでダッシュした。

驚く一同。

さらにブルームーンパーティが、あとは任せたと、逃げるように通り抜けていく。

彼らの後方には、凄まじい頭数のグレイトワームが追ってきているのだった。

アルジェリアに広場に連れ込まれたデジール。

アルジェリアは、デジールと戦いたいからグレイトワームを使って厄介払いをしたと言い、いきなり襲いかかってくる。

デジールのクローズラインのマナが大幅に減少した。

デジールは、今あれが現れたらブルームーンパーティにも多くの被害がでると警告するが、アルジェリアは聞く耳持たない。

すると地震が起こり、地面から巨大なモンスターが現れるのだった。

漫画「帰還者の魔法は特別です」110話の感想

デジールは宣言通り、タイロント・トゥラーを倒すことで、1位まで点数を稼ぎましたね。

古代悪魔ダデニュフを倒せるデジールだから、あの大蜘蛛なんて手こずることもないのでしょうね。

デジールは指先を少しケガしましたが、優秀なパーティーほどケガをしないので、この対抗戦がおかしいことに気づかないようです。

このままでは、取り返しのつかない事故がおきてしまいます。既にアラクネパーティーは全滅したようですし。

このような危険な状況なのに、アルジェリアがさらに追い込んでくれました。

デジールとアルジェリアは強敵に遭遇していますし、ロマンティカ達は無数のグレイトワームの相手をしなければいけません。

ブルームーンパーティーはグレイトワームを処理せず、デジールパーティーに押し付けた格好になりましたね。学園一のギルドなのだから、他のパーティーになすりつけず、もうちょっと頑張ってほしかったですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください