漫画「悪女が恋に落ちた時」31話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している転生恋愛ファンタジー漫画「悪女が恋に落ちた時」原題・악녀가 사랑할 때

不治の病の悪役令嬢に転生してしまった主人公が、元の悪役令嬢の記憶を取り戻しながら、やりたいことを満喫する恋愛ファンタジー漫画です。

毎週火曜日に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

漫画「悪女が恋に落ちた時」31話のネタバレ

イビエン令嬢は、幼い頃から経営に興味があったという。

後継者となる弟が生まれたため、学ぶことはできなくなったが、弟の勉強を手伝うことで勉強を続けた。

それをよく思わなかった両親が、彼女を無理やり結婚させようとし、イビエンは屋敷を飛び出した。

知人の家を転々としたイビエンは、皇宮の侍女になった。

帳簿の金額が合わないと困っているメイドの仕事を手助けしたイビエン。

それを見かけた皇太子が、彼女を秘書として雇ってくれたので、自分の脳力を認めてくれた皇太子に、イビエンは恋心を抱くようになる。

イビエンは皇太子に尽くしたが、皇太子とアリエルの婚姻が決まると、田舎に引っ込んでしまう。

そうやって退場するには惜しい人物だと思うルペルシャ。

原作が始まる頃には、既にイビエンは皇太子の秘書だったので、それより前に、困窮したイビエンがひかかるように、低賃金で個人商団の経営者の求人を出したのだ。

優秀なイビエンに経営を任せることで、大半の収益は令嬢のものだが、ルペルシャが去ったあとのメイドの給料を賄えるようにと考えた。

ルペルシャの記憶は13歳付近まで戻ってきた。

原作が始まるまで2ヶ月ほどになったが、これまで他の登場人物をそれなりに助けてこれたと思うルペルシャ。

最近知り合ったヘレイスは弟のようなので、なるべく助けてあげたいと思う。

意地悪に描かれたヘレイスがあれほど可愛いのであれば、友人のダニエルも本当はまともな人物なのではないかと考える。

そんなことを考えていると、窓からヘレイスが入ってきた。

ヘレイスの顔を見て笑顔になるルペルシャ。

すると今度は、ドアからカインが入ってきた。

にらみ合う男たちだが、ルペルシャは満面の笑みだ。

ヘレイスとカインは、近くにきたことでより強く牽制しあった。

それを見たルペルシャの表情が変わったので、彼女が泣いているのかと、ヘレイスは笑顔になる。

実際はルペルシャは泣いておらず、彼はがっかりする。

邪魔者がいないときにまた来るといい、ヘレイスは去った。

ヘレイスを全く警戒しないルペルシャを心配するカイン。

ルペルシャは、カインの有給を自分の護衛で使わせて申し訳ないと言うと、カインは、皇女様と一緒にいられる時間が増えたから嬉しいのだと、心から微笑むのだった。

漫画「悪女が恋に落ちた時」31話の感想

イビエン令嬢は、賢い女性でしたが、家族にその能力を認めてもらえなかったようです。家族に認めてもらえないと、自己評価がかなり低くなってしまうので、辛いですよね。

イビエンは辛い環境にも関わらず、腐ること無く、外に出て自分の道を探しました。勇敢な女性ですね。

行き着いた先がサイコパス皇太子なのですが、他人にとってはサイコパスでも、イビエンにとっては愛しい存在です。でもその思いは報われることなく、才能を発揮することも諦め、田舎に引っ込んでしまうようです。

ルペルシャは登場人物達に幸せになってほしいので、どんどんと登場人物達に接触して、仲良くなっていきます。

この調子だと、原作で皇太子の周りにいた有能な人物が、ほとんどルペルシャ側につくので、皇太子の立場が危うくなるのでは。

そしてサイコパス皇太子に、ルペルシャが狙われることになるのではないでしょうか。病で命を落とす前に、暗殺で命を落としそうです。

今の所、ユジン、カイン、ヘレイスが彼女を見守っているので、安全だとは思いますが、さらにダニエルも加えたいところですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください