漫画「シャーロットには5人の弟子がいる」51話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「シャーロットには5人の弟子がいる」原題・샬롯에게는 다섯 명의 제자가 있다

魔王から世界を救った大魔術師シャーロット・エレノアは、自身の死を直感し、魔法を詠唱し穏やかな眠りにつく。だが恋愛をしてみたかったという心残りから、子供の姿に転生してしまう。親友の手を借り、5人の弟子に正体を隠したまま、第2の人生を歩もうとするシャーロットだが、彼女を慕う弟子たちからそう逃れることもできず。親友、弟子、災いに囲まれるシャーロットの恋愛ファンタジー作品です。

毎週土曜日に最新話が更新されます。

前回のあらすじはコチラ

漫画「シャーロットには5人の弟子がいる」51話のネタバレ

ジェフリーが吐血したので、マーベルの魔導士達と揉めていたフェイダン・シルバインは、大公に毒を盛ったのかと、バーモンの喉元に剣を突きつける。

ジェフリーはそんなやりとりを無視し、さらに静止を払い、カルシリオンの所へ。

今すぐゲートを開けてくださいとカルシリオンに頼むのだった。

過去、シャーロットはエヴァンの呪いを破壊できないか調べていた。

もし破壊できないのなら、殺すしかないと。

ふっと目を覚ましたアリア。いつの間にか外に出ていて、傍らにはキルハルトがいた。

彼が言うには、アリアが吐血後すぐ倒れたので、エヴァンがアリアに突進し、それをユリアンとダンとキルハルトでアリアを守ったということだった。

キルハルトがアリアを連れ出したのを見たから、ついて来るかもと言う。

中の人たちはおそらく無事だろうとキルハルトが言った瞬間、建物の天井が吹っ飛び、エヴァンが出てきた。

エヴァンの目の色は元に戻っていた。

だが、エヴァンが召喚した禍々しいオーブは活性化しており、会話で解決できなければ、封印しなければならない。

果たして、装備も何も無い今の自分にそれが可能かと考える。

ダンがエヴァンを攻撃し、ユリアンは人々を守った。

アリアが黙ったので、キルハルトが心配する。

すると周囲に魔獣が現れ始めた。キルハルトはアリアを守ろうとする。

アリアは、こんなに弱った体で何ができるだろうと引け目を感じる。

だが、いつも一人でなんとかしようとするのが問題だ、皆がいる、皆が君の魔法君の剣だと言い、ジェフリー達がアリアの後ろから現れた。

ジェフリーの一振りで、魔獣は砕け散る。

ジェフリーは、荒事も好きだから好きに使ってもいいと微笑む。

ジェフリーの登場に気づいたダンとエヴァンは止まる。

ダンはエヴァンに、将来何をする気かしらないが、どうやっても師匠に勝つことはできない、だからもう諦めろと言う。

エヴァンはただじっと、ジェフリーがアリアの口元を拭くのを見つめているのだった。

漫画「シャーロットには5人の弟子がいる」51話の感想

たまに登場人物が誰だかわからなくなるのですが、今回は久々にフェイダンが登場しました。

そういえばジェフリーは42話で自分が行くから待っていて欲しいと言っていましたので、ジェフリーは専属の騎士団を連れてマーベルに来ていたのですね。

ジェフリーはアリアの異変を察知し、カルシリオンの力でアリアのところまで移動できました。さすが親友です。

ジェフリーが来なければ、弱体化したアリアは災いに拉致されるかもしれなかったので、間に合って良かったです。

エヴァンはジェフリーの登場は面白くないでしょうね。アリアをケアしてサポートし続けているのはジェフリーだから。

さて、大御所のジェフリーがやってきましたが、ジェフリーとエヴァンで戦闘になるのでしょうか。

ローブ男がオーブを見てニヤニヤしていたので、ジェフリー達の本格的な戦闘が始まる前に、オーブで何かを始めるかもしれないですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください