漫画「盗掘王」89話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※最新話も含む全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「盗掘王」漫画3B2S、脚色Yuns、原作sanji-jiksong、原題도굴왕

毎週火・金曜日に1話ずつ、最新話が更新されます。

前回のあらすじは、ノストラダムスとデルポイ神殿の予言系遺物を持つジョシュアが、TKBMへやってきた。大河原とリチャードに会い、遼河を始末するために、大河原の部下フランシスコを貸してくれと頼む。

ジョシュアは、予言遺物で遼河の弱点を探ろうとしたのだが、何度やってみても遼河の未来が予知できず、フランシスコの遺物で遼河の側近から始末することにしたのだ。

一方、遼河は、アイリーンの力を借りて、夕顔から大量の遺物を獲得する。これまで持っていなかった防御型遺物が手に入ったので、かなりの収穫だ。

遺物の仕分け作業をしていると、等級のない遺物があることに気づいた。それはオーディンのカラス、ムニンの涙と言う遺物なのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

漫画「盗掘王」89話のネタバレ

獲得した遺物は、ハワイのときよりも多く、かなりの量だったため、分類作業に時間がかかった。

分類作業に時間をとられている間に、シリアに七大墓の3つ目の墓が出現した。

あまりにも急だっため、今すぐ飛行機に乗っても先手を奪うことはできない。

これまでは墓が出没する所にあらかじめ行くことができたので、先取りできたが、今回はそうはいかない。

すぐ出発するかと柳やアイリーンに聞かれたが、先に攻略されても横取りすればいいだけと答える。

とにかく焦らず、様子をみることにした。

今回の墓についてやけに詳しく報道されたのも助けになった。

特に発掘団員同士の争いが多く報道されていた。

遺物の影響か、正常な判断ができないようだ。

憤怒の墓かどうかと考える遼河。

その後、その墓は嫉妬の墓だと報道された。

そうであればなおのこと、急ぐ必要はないと言う遼河。

発掘団同士で争っているので、攻略も遅れるだろうと。

遺物を復元し、準備万端になってから出発しようというので、あの量を復元するのかと、柳は青くなる。

そこへアイリーンが、リチャードの発掘団が攻略しそうだとテレビで放送されていると言い、部屋に入ってきた。

黄金宮殿でかなり痛めつけたはずだが、リチャードは大人しくしていなかった。

テレビはリチャードの特集ばかりやっていると、アイリーンが言うので、マスコミは嫉妬に駆られて報道を競っている状態なので、そのまま鵜呑みにしないほうが良いと、遼河は話す。

遺物の影響か、ニュースが気になる遼河。

なんだか嫌な予感がする。

その後、柳がせっせと遺物復元作業をしていると、突然家が揺れ、柳の周りに黒いオーラが発生した。

アイリーンを守る遼河のところには、何者かが仲間を拉致しようとしていると警告がでる。

柳が連れていかれてしまった。

その頃、柳は遼河の遺物とともに、洞窟のような場所へと転送された。

ゴッホの絵画遺物でそれらをしまう。

スマホを取り出すが、電源が入らない。

もしかしたら墓の中かもしれない。

明かりが見えた方向へ恐る恐る進むと、どこ行くのかと、荒縄が飛び出てきた。

出口を探すのを手伝ってくれと柳が言うと、命令されたことに腹を立てた荒縄が、柳をしばく。

柳は、宮殿のような所に出た。

すると突然けたたましい音が聞こえ、耳が痛くなりうずくまる。

職場に無断で入ってきたのは誰だと、楽器を持った上半身が3つ合体したような遺物がやってきた。

荒縄は、このままでは捕まってしまう、起きろと、柳を急かす。

だが柳は騒音に耐えるのがやっとだ。

荒縄は柳をぐるぐる巻きにし、急いでその場から逃げ出した。

柳は荒縄に運ばれながら、その遺物が、チェロ・ピアノ・トロンボーンを持っていることに気づく。

そしてその顔があまりにも恐ろしく、柳は遼河の助けを求めるのだった。

漫画「盗掘王」89話の感想

珍しく遼河が先手を譲る形になりましたね。

これまでがたまたま運が良かったのかもしれません。でも今回も焦らないでいいところを見ると、先に行くほど不利だったのかも。

一見不運に見えても、本人のゴリ押しで幸運に変えている気がします。物事の表面だけを見ないで、あらゆる角度から判断し、自分に有益な答えをだす遼河は、本当に強い人物ですね。見習いたいものです。

さて、前回ジョシュアが遼河の側近を拉致すると言っていましたが、早速やってくれましたね。柳が今回の墓の内部に転送されてしまいました。

強力な遺物の墓に放り込めば、まず無事では済まないでしょうから、手っ取り早く始末しようとしたのかもしれません。

幸い、復元作業中だったので、遺物をいくつか持ち込めました。その中には、万能な遼河の荒縄もあったので、とりあえずその場から逃げ出すことに成功しました。

今回の遺物は、嫉妬のエピソードを持つ、音楽家の遺物ですかね。正体は何なのか、全く予想できません。

また、柳はこの墓を攻略できるのでしょうか。遼河は柳の居場所を把握できるでしょうか。とりあえず荒縄が有能なので、遼河と合流するまで、柳を守り続けて欲しいですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください