漫画「外科医エリーゼ」最新話110話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※各エピソード一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて独占配信中の「外科医エリーゼ」原作yuin、漫画mini、原題・외과의사 엘리제

毎週水曜日に最新話が更新されます。

前回のあらすじは、ホテルで予約を確認すると、部屋は別々になっておらず、ロイヤルスイート1室のみの予約だった。しかもケインズの祭りの時期だったので、どこのホテルも満室だそう。

リンデンはエリゼを困らせるようなことはしないと約束し、二人は部屋へ。その部屋はベッドも1つしかなかった。床で寝ると言い張るリンデンだが、エリーゼが一緒に寝ようとベッドに誘う。

緊張するリンデンとは違い、エリーゼはスヤスヤ眠り始めるのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

漫画「外科医エリーゼ」最新話110話のネタバレ

朝までぐっすり眠ったエリーゼ。起きたかと言い、微笑むリンデン。

もう少し寝てても良いという彼に、もう起きます、それより殿下の方がお疲れではと聞くと、彼は、そんなことはないと目をそらす。

その後朝食を摂る二人。

エリーゼが、今日ロンドに戻るのかと尋ねると、リンデンは行くべきところがあるからと答える。

ここからはそう遠くなく、汽車を乗ってすぐだと言うので、これからすぐ向かうのかと聞くと、明日出発するとのこと。

今日は、二人だけの時間を過ごしたいのだそうだ。

二人はケインズの祭りに行く。

こういった祭りに初めて参加するエリーゼは、賑やかな光景に心を躍らせる。

昼過ぎまでは一般的な祭りで盛り上がり、夕方からはハイライトであるトマト祭りで盛り上がるのだそうだ。

トマト祭りとは、スペーニャ王国バレンス地方の伝統行事で、雪合戦のようにトマトを投げ合うものだ。

いつのまにかケインズにまで広まったとのこと。

リンデンが祭りに詳しいので、以前に来たことがあるのかと聞くと、エリーゼのために勉強してきたとのこと。

エリーゼはそんなリンデンを愛おしく思い、彼の腕に手を絡める。

キョトンとしたリンデンだが、彼女の気持ちを感じ取り、心からの笑顔を見せる。

その後、食べ歩きをしてみたり、大道芸を観たりと、祭りを満喫する二人。

ダンスを踊ろうと二人は手を取り合う。

ダンスは嫌ではないかと聞くエリーゼに、君と一緒なら何でも良いというリンデン。

二人が散策を続けていると、お祭りのために用意したという屋外のピアノが、エリーゼの目に入る。

自由に弾いていいとのことなので、彼女が試しに弾いてみる。

だがあまりの騒音に周囲の人々は耳をふさぎ、リンデンはフっと吹き出す。

次はリンデンが弾く。

優雅な音を奏でる彼に、エリーゼ含む聴衆は感動する。

弾き終わると彼はエリーゼを抱きしめた。

彼女は彼の暖かさを感じ、いつかこの幸せがなくなっても生きていけるだろうか、と思うのだった。

漫画「外科医エリーゼ」最新話110話の感想

二人はケインズの祭りを満喫していますね。

忙しい二人なので、このように時間に捕らわれずゆっくり外を歩くのは、かなり久しぶりでしょうね。帰ったらベン子爵らに気前よく褒美を与えないといけないですね。

ヨーロッパを真似た設定なので、トマト祭りも登場しました。リンデンもトマト祭りに参加して、真っ赤っかになるのでしょうか。クールな皇太子がトマトまみれとか面白そうです。

過去のエリーゼでは、彼とこのような時間を過ごすことはできなかったでしょう。エリーゼは幸せすぎて、こんなに幸せでいいのかと思ってしまったようです。

二人がここまでの関係になるのに、100話近くもかかったので、かなりの時間が必要でしたね。いきなり一目惚れでいきなり婚約してという展開ではなく、じわじわ育ってきた二人の恋愛なので、ついにここまできたかとホッコリします。

このまま幸せな結婚につながって欲しいですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください