漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」23話のネタバレと感想!あらすじまとめ

漫画アプリ・ピッコマで連載中の「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」原作BakHedam、漫画Pearjuice、脚色Jade、原題이건 명백한 사기결혼이다

伯爵令嬢に転生した主人公が、爵位を守るために1年だけの契約結婚する。お相手は超絶イケメンの情報ギルドのマスター。しかし彼の本当の正体は、狂気の殺人鬼「カリアード」。殺人鬼と彼女の甘い新婚生活を描く、恋愛漫画です。

毎週月曜日に最新話が更新されます。

前回のあらすじは、帝都に来て1ヶ月のレイリンだが、色々ありすぎてゆっくり見る間もなく、カリアードと馬車に乗りソペンに戻ることに。

カリアードという名は神を3人食い殺した悪魔の化身の名前で、皇帝が彼に名付けたそうだ。

その皇帝とレストランで出くわす。とても32歳に見えない童顔の皇帝は、カリアードが女性にうつつを抜かしていることに騒ぎ立てる。

レイリンが皇帝は童顔だからモテなそうと言うと、デリスは彼女の手を頬に当て、こうしていると余計な雑音が聞こえないとうっとりし始めた。レイリンはこのイケメンとの甘いシチュエーションに心が折れ、彼との結婚を受け入れることにした。

一方、皇帝は、カリアードは恋愛できて、自分は想い人のペルシルに相手にされないと嘆くのであった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」23話のネタバレ

夕食後、お腹がいっぱいになったレイリンは、ベッドに倒れ込む。

デリスのあの甘い顔を見ていると、料理が全て甘く感じ、口の中でとろけてしまうから、つい食べすぎてしまうのだ。

それにしても皇帝はあんな優しそうな顔をして、デリスに敵国の首をとらせたり、反逆者をその場で始末させたりと、残虐なことを指示していたなんてと、意外性に驚くレイリン。

人は見かけで判断してはダメなんだ。

それにもっと早く気がついていれば、殺人鬼と結婚しなかっただろう。

だが、あの美貌を誰が拒否できるものかと、レイリンは笑うしか無い。

ドレスがきつく感じるので、彼女は無造作に脱ぎ始めた。

シュミーズだけになった彼女は眠気に負け、そのまま眠るのだった。

その頃デリスは、別室で部下の報告を聞いていた。

ソペン城に拘束中の元高級官僚らは、未だ降伏しておらず、降伏すれば解放すると伝えても頑なに拒否を続けているのだという。

信ずる何かがあるというのかと、何故降伏しないのか、牢獄内にいる誰かの影響だろうかと考えるデリス。

デリスは、1日に1人ずつ元の役職に戻せと指示する。

どういう恩恵があるか理解していないようだからと、皇宮内だけ自由にしてやるとのこと。

今までマスターが、征服地で1ヶ月以上耐えた貴族を懐柔したことはなかったのに、どういう風の吹き回しだと、部下は驚く。

理由があるとすれば、唯一マスターが気に入った女性の出身国というぐらいだがと考えていると、デリスが彼に、カリアード大公がソペン王国出身の大公妃に夢中だという噂を広めろと指示する。

指示を受けた部下は、レイリンの境遇を哀れに思うのだった。

仕事を終えたデリスが寝室に入ると、ベッドの上ではレイリンが下着姿のまま眠っていた。

全くなんて無防備なんだと、彼が布団をかけようとすると、彼女が寝返りをうち、胸元が露わになる。

思わず固まるデリス。

その頃レイリンは夢を見ていた。

薄暗く陰鬱な雰囲気のシア海岸。

髪の長いデリスがそこに立っており、足元には何かを埋めたような跡がある。

それをじっと見つめるデリス。

次第に雨が降り始め、デリスは前世でレイリンが使っていたピンクの傘をさす。

とても大事にしていた傘なので、私のものだから私も入れてと伝えるが、彼はそのまま1人でどこかへ行こうとする。

デル、デル~と夢の中で彼を呼ぶ彼女。

現実世界では、無防備に眠る彼女に、デリスは覆いかぶさろうとしていた。

このまま胸の中に閉じ込めて自分のものにしたいと。

この衝動を抑えきれないと彼が思った瞬間、レイリンは寝言で、デル嫌いというのだった。

その後、デリスは医者を呼んだ。

医者は初めて見るナインナイトのギルドマスターに怯える。

ギルド員を診るのはいつものことだが、マスターが看病している患者とは一体何者か、まさか死体の処理でもさせるのかと緊張して震える。

案内された寝室では、ベッドの上に布団でぐるぐる巻にされた患者が。

足だけ出ており、疑問に思うが、つべこべ言わずに治療しろと凄まれたので、診察する。

足指の骨折かと調べ始めると、デル嫌い、ひどいなどと寝言が聞こえる。

一体どんな夢を見ているのか、さっきはなんてタイミングで言うのかと呆れるデリスだが、その寝言のおかげで衝動を抑えることができたと安堵する。

レイリンの足は普通に動くので、医者は、怪我してどれほど経つのか、鎮痛剤はいつから使っているのかと聞く。

メイドは、3日前の朝に骨折と診断され、鎮痛剤は夜明けに飲まれてから飲んでいないと答える。

腫れやうっ血もないので、これ以上の治療は必要ないという医者。

帝都の医者は3週間はかかると言っていたが、もう治ったということかとデリスは聞く。

何故か知らないが、包帯をとるなという無言の圧力をマスターから感じとった医者は、もしかしたらもう少し安静にしたほうがいいかもしれない、後遺症も心配ですしと言って、新しい包帯に巻き変えた。

脇で聞いていたメイドは、もう治ったのなら捻挫だったのか、捻挫にしてはひどく腫れ上がっていたがと疑問に思う。

ひょっとして、マスターの傍にいると、あの悪魔のような能力の影響を受けるのかも知れないと考え、陛下に報告しようと思うのだった。

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」23話の感想

デリスを前にすると、お腹いっぱい食べてしまうレイリン。すぐ眠くなってしまいましたね。血糖値スパイクかな(笑)ずっと馬車に乗りっぱなしもキツイですよね。これまでの疲労がたまっていたのでしょう。

ドレスも脱ぎ散らかし、布団にも入らず、ベッドの上でシュミーズだけの格好で眠る彼女。

そんな無防備な彼女を前に、彼女を手に入れたい衝動と日々戦っているデリスが耐えられるわけもありませんでした。

結果、謎の寝言で回避できましたが。シア海岸というのは、タートル丘がある南海岸のことでしょうか。埋まっているのは星の欠片ですかね。

髪の長いデリスは、彼の過去か未来か、なんだか意味深でしたね。

人間ではないであろうデリスですが、彼の近くにいると怪我が早く治るようです。それも彼の能力なのかどうかは謎です。実はレイリンの能力かもしれないですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください