漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」24話のネタバレと感想!あらすじまとめ

漫画アプリ・ピッコマで連載中の「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」原作BakHedam、漫画Pearjuice、脚色Jade、原題이건 명백한 사기결혼이다

伯爵令嬢に転生した主人公が、爵位を守るために1年だけの契約結婚する。お相手は超絶イケメンの情報ギルドのマスター。しかし彼の本当の正体は、狂気の殺人鬼「カリアード」。殺人鬼と彼女の甘い新婚生活を描く、恋愛漫画です。

毎週月曜日に最新話が更新されます。

前回のあらすじは、お腹がいっぱいになり、ドレスを脱ぎ捨てたレイリンは、下着姿のままベッドに眠ってしまう。

後から来たデリスは、無防備な彼女に衝動を抑えられなくなるが、レイリンのデル嫌いという寝言によって、一線を超えずに済んだ。

その後、眠ったままの彼女の骨折を医者に診てもらうが、3週間はかかると言われた骨折が、3日程で治っていた。

それを聞いたメイドは、カリアードの近くにいると、彼の悪魔のような能力の影響を受けるのかもしれないと、陛下に報告しようと思うのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」24話のネタバレ

翌朝、変な夢を見てモヤモヤしたレイリンは、使用人用の食堂に来ていた。

シア海岸が出てきたり、前世で大事にしている傘が出てきたり、いくら夢の中といっても一緒に傘の中にいれてくれても良かったのにと思う。

メイドのケイティが、食事を運びながら、騒がしいし不便だが本当にここで食事をとるのかと聞いてくる。

人を見るのもまた一興なのだと思うレイリンは、大丈夫、一緒に食べようと誘うのだった。

ケイティは、昨晩お医者様が診てくれたが、足の調子はどうかと聞く。

診察されていたことに驚くレイリンに、かなりお疲れだったのでと慌てて説明するケイティ。

お医者さんはどう言っていたのかとレイリンが聞くと、ちゃんと回復しているが、もう少し安静にしたほうがいいとのことでしたと答える。

カリアードが聞いているだろうから、ケイティは言葉を選びながら説明した。

すると近くから、カリアード大公妃はかなりの美人らしい、しかもあの戦争狂が大公妃には逆らえないらしいと、噂話が聞こえてきた。

思わず水を吹き出すレイリン。

さらに、皇宮の舞踏会で人を殺そうとするカリアードを大公妃が身をもって止めたそうだ、どれほど美人なんだ、一度でいいからみてみたいと、噂話は盛り上がる。

こんなハードルを上げられた噂で、実物を見られでもしたら、自分が可愛そうなことになるに違いないと、辛くなるレイリン。

そこへ、白い衣装に身を包んだデリスが現れた。

カリアード大公だと、周りがザワザワし始める。

そして彼はレイリンの前に来ると、こんなところにいたのかハニーと言って、彼女に手を差し出す。

ソッコーで嫌な予想のフラグを回収されてしまったと、ショックを受けるレイリン。

デリスは行こうかと言って、彼女を抱き上げる。

よりにもよって、なんで今夫のフリをするのかと、レイリンはムッとする。

どこか具合でも悪いのかと彼に聞かれ、夢では傘にも入れてくれなかったのにと鬱憤がたまった彼女は、彼の頭をペシっと叩き、すこぶる健康体だから早く行けと言う。

レイリンとカリアード大公のやりとりを見た使用人達は、さっきの方が大公妃だったのか、噂は本当なんだ、さすが大公妃、あの大公相手に堂々とされてたと、皆盛り上がった。

何がさすがなのかと、騒ぐ皆に落ち込むレイリン。

ケイティまでも、さすが大公妃と目をキラキラさせている。

そしてレイリンとカリアード一行が進む先々で、大公は大公妃から離れないそうだ、大公妃はどんな人物なのだろうと、噂がどんどん広がっていった。

これでは馬車を降りることもできないと、ため息をつくレイリン。

その向かいに座るカリアードは、一度レイリンに触れてから欲求が抑えきれなくなり、何故あのとき抱きしめてしまったのだろうと後悔していた。

鎮静剤を吸っていてもこの欲求だけは抑えることができず、一緒にいればいるほど渇きがひどくなるのだ。

彼女の怪我を口実に、毎度抱きかかえてはいるがと思いながら彼女を見ると、レイリンもまた彼を見ていた。

彼女は隣に座ってと言うので、デリスは移動する。

次は手を出せと言う。

彼の手は大きく、彼女はドキドキしながら、その手を握った。

どう、と聞く彼女。

デリスはぼうっとしているので、もしかして嫌だったのかなと彼女は焦る。

デリスは、急に手はどうしてと俯きながら聞くので、馬車に乗ってから鎮静剤を吸いっぱなしだったので、周りの音がうるさいのかと思ったと答える。

自分の耳にも聞こえる音なら、デリスにはもっと大きく聞こえるだろうと。

彼女が手を握ってくれたおかげで、冷めない彼の欲求が鎮まってきた。

もう少し彼女を欲しがっていいかと、彼女の暖かい心に触れたデリスは、両手で彼女の手を包むのだった。

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」24話の感想

カリアードが噂を広めたおかげで、レイリンは肩身の狭い思いをしています。自分はそれほど美人でないからという理由のようですが、美男美女でお似合いの夫婦ですよね。

またレイリンの存在のおかげで、一般市民のカリアードへの評価が変わってきたようです。これから大公として一国の主を務めなければならないので、民衆に慕われてきたのは良かったと思います。

カリアードが乗った馬車をあのように民衆が嬉々として見に来ることは、今までなかったのではないでしょうか。

ですが、レイリンは噂が誇張されていると悩み、デリスは欲求を抑えきれず悩みと、それぞれ違う理由ですが、道中辛い思いをしているようです。

それが音がうるさいせいだと思ったレイリンは、恥ずかしく思いながらも彼の手を握ります。レイリンに触れる度に固まるデリス。彼の衝動はおさまり、心が穏やかになったようです。

やはりレイリンには、回復を早めるような、癒やしの力が備わっているのかもしれないですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください