漫画「彼女が公爵邸に行った理由」71話の作品内容とあらすじネタバレ

漫画アプリ・ピッコマにて独占配信中の「彼女が公爵邸に行った理由」原作Milcha漫画Whale・原題그녀가 공작저로 가야 했던 사정

小説内に転生してしまったレリアナが、生き残るためにある公爵と婚約取引をし、互いに惹かれあっていく、転生系恋愛ファンタジー漫画です。

毎週金曜日に最新話が更新されます。

前回のあらすじは、ノアの影の助けもあって、見事1000点を獲得したレリアナは、魔法人形をゲットする。

射的を中断させたかった店主は、夜市の目玉だという情報を彼女に話していたので、レリアナ達はそちらへ向かうのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

全話一覧はコチラ

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」71話のネタバレ

レリアナ達は、店主が教えてくれた小路へ向かった。

扉を3回ノックすると、扉の小窓が開き、男が覗き込んだ。

子ども達かと言われ、何故「達」がつくのだとヒーカーがひっかかる。

合言葉を伝え、射的の店主に聞いたとレリアナが説明するが、男は受け付けず、彼女らを中にいれようとしない。

アダムがさっと剣をその男に突きつけ脅したので、レリアナ達は中に入れてもらえた。

中は薄暗く、なんとなく音楽が聞こえる。

そこでヒーカーとレリアナが見たものは、衝撃の内容だった。

そこは風俗店だったのだ。

その頃、射的屋の店主はようやく目覚めたところで、いつの間に気をうしなったのか、それよりあいつら荒っぽいと愚痴った。

戻ってきたヒーカーに後頭部を殴られ、また気絶する店主。

その後、レリアナは演劇を見て、とても楽しんでいた。

鑑賞しながらコロコロ表情が変わる彼女を見て、可愛いと思ったノアは思わず表情が緩む。

そこへ、ノアの背中に誰かがぶつかって、持っていた物を落としてしまった。

申し訳有りませんと謝り、周囲に散らばったものを拾う女性。

ノアも一緒に拾ってあげるが、そのとき互いの手が触れる。

互いに顔を上げ、目を合わせる。

そこにいたのは正ヒロイン、ベアトリスだった。

ノアは彼女を見て、よくわからない気持ちが湧き上がり、驚いた表情になる。

違和感か、それとも、と彼が自身の感情に困惑するが、確かめようにもその女性は既に人混みに紛れ消えていた。

一方、ベアトリスも、あの人は誰かと胸の高鳴りを覚えていた。

ベアトリスが向かったのは、ジャスティン・シャマルの所だった。

ジャスティンはベアトリスに、この間のように倒れたら大変だから気をつけるように言う。

ベアトリスは微笑み、ビビアンのもとへと二人で向かうのだった。

漫画「彼女が公爵邸に行った理由」71話の感想

ついにノアとベアトリスが出会ってしまいました。

原作の効力なのか、ひと目でお互いに惹きつけられたようです。ベアトリスはわざとぶつかってきたのかと疑いましたが、そうではなかったですね。

ここでノアの気持ちが揺らぐのかどうか、レリアナを愛し続けることができるのかどうか。レリアナが彼を受付なかった理由なので、なんとか彼にはレリアナへの想いを貫いて欲しいですね。

ジャスティンはベアトリスを監視しているようですね。なんとかベアトリスの悪事を明かしてほしいです。

それにしても、ベアトリスも倒れていたようですね。レリアナのように何日も意識を失ったままなのでしょうか。ベアトリスも魂と身体が拒絶しあっている状況かもしれません。レリアナが生き延び続けていることと関係がありそうですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください