漫画「悪役のエンディングは死のみ」最新話94話のネタバレと感想!あらすじまとめ

全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「悪役のエンディングは死のみ」原題・악역의 엔딩은 죽음뿐

1~3話までピッコマで一気読みできます。

毎週日曜日に最新話が更新されます。(4週更新、1週休載とのことです)

前回のエピソードまとめはコチラ

漫画「悪役のエンディングは死のみ」最新話94話のネタバレ

食堂は改修中なので、季節の花が楽しめる温室で食事を摂ることになったのだと、ペンネルが説明したのだが、亡き公爵夫人やイヴォンの思い出が詰まった場所は、公爵によって封鎖されていたので、これまでペネロペが入ることが許されない場所であった。

意外に思いながら、ペネロペが温室に入ると、既に公爵、デリック、レナルドが着席していた。

デリックとレナルドの数字も、イクリスと同じように鍵マークでロックされており、さらにデリックは要注意を意味するようなオレンジ色だった。

レナルドは何故か薄いピンク色だったので、どういう意味なのかと思わずじっと見つめてしまい、レナルドに不審がられる。

花がキレイだったと言い訳すると、ジ・アレンウィック・ローズだと、公爵が説明した。

気に入ったのなら部屋に飾ると良いと言われたが、自然のままが一番美しいからと断った。

給仕のものは一新され、食器もまともになっていた。

ペネロペは、少しだけ食べると、本当は休みたいのだとアピールしながら、用件を急かした。

公爵は、皆を呼んだ理由として、ペネロペの成人式である誕生日まであと1カ月なので、家族の肖像画を作成したいと話し出した。

ペネロペは、メインエピソードである狩猟大会が始まったばかりなのでで、もう少し時間があると考えていたため驚く。

あと1カ月で、攻略対象の好感度を100%にして愛の告白をされなければならず、失敗すればこの世界に閉じ込められたままになると焦る。

しかも本物の公女イボンヌが戻ってくるので、ペネロペは悪役にされ処刑されるのではないかと、酷く恐れた。

死にたくないと、俯き耐えるペネロペは、公爵らに質問されていたことに気づく。

もう一度教えてほしいと言うと、公爵は、成人式の記念に欲しいものはないかと言う。

帰る方法が欲しいのだが、ペネロペは、特にないと答えた。

去年までペネロペは贅沢ばかりしていたので、おかしくなってしまったのではと、公爵らは心配した。

公爵は、成人式のドレスは前皇后の仕立て屋希望だったので、既に皇帝にお願いしてあるから、それに合わせて宝飾品をそろえたらどうかと提案してくれた。

だがペネロペは、お金が良いと言うのだった。

漫画「悪役のエンディングは死のみ」最新話94話の好感度(ロック中)

  • デリック  32%→🔒
  • レナルド  40%→🔒
  • カリスト  45%→🔒
  • ヴィンター 44%→🔒
  • イクリス  78%→🔒

全部見れなくなっているので、前回まで数字です

漫画「悪役のエンディングは死のみ」最新話94話の感想

ちょっと間違うとすぐに死んでしまうのに、攻略対象の全員の数字がみれなくなっているという、鬼畜仕様です。さすがハードモード。

しかも、もう一ヶ月しか時間がないので、呑気にプレゼントなど考えていられません。こうなったら、現金でもらって、好感度チェックに使った方が良さそうですね。

贈り物に現金は、公爵は許可してくれるでしょうけど、ちょっとさみしく思うかもしれません。

これまで公爵は、ペネロペをどこか部外者のように感じていたのかわかりませんが、今は家族の1人だと、きちんと認識しているようです。

中央階段に家族の肖像がを飾るのだと言っていましたが、これまでの積み重ねと狩猟大会での出来事で、かなり意識が変わったようですね。

レナルドについては、この前ウサギを見に来る約束を、ペネロペがすっぽかしてしまいましたが、まだ好感度はピンク色なので、ペネロペに好意を抱いたままのようですね。

デリックについては、オレンジ色であって不気味な色ではないので、恋愛感情はなく、家族や友人に向ける思いかもしれません。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください