漫画「帰還者の魔法は特別です」69話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している、アクション&転生&ファンタジーの漫画「帰還者の魔法は特別です」原作Usonan、漫画Wookjakga ( 귀환자의 마법은 특별해야 합니다  )

毎週木曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「帰還者の魔法は特別です」69話のネタバレ

問題解決の期限まで、残り1日。

デジールが外に出ると、リリカが雪だるまを作っていた。

雪ダルマは私の友達だと言うリリカ。

これは故郷のお友達、前にお兄ちゃんにあげたカルロスも本当のお友達だと話す。

空想のお友達じゃないんだんねとデジールが言うと、違う、きちんとお別れする前にお化けが連れていってしまったのと言う。

そこへロマンティカが現れ、聖都では生きたまま皮をはぐ悪魔がいると聞いたけど、本当なのかと尋ねる。

お金持ちのお姉ちゃんだとリリカが言うと、大金持ちのお姉ちゃんと呼びなさいというロマンティカ。

ロマンティカとリリカの話から、路上生活者たちが全て聖都から来たことを初めて知るデジール。

原因から調べるのが普通なのに、見落としていたと彼は焦り、ロマンティカからその話を詳しく聞くことに。

翌日、ビルヘルムは騎士団や家臣を集めた。

ロマンティカ商団主のおかげで食料問題を解決できたと、彼女に礼を言うビルヘルム。

水を差すように、まだ治安問題が残っているというエユラン。

ビルヘルムはそうだと言うと、デジールに、この二日間で何か解決策を見つけたかと問う。

デジールは、路上生活者を受け入れる義務はないので、路上生活者を追い出し、これ以上受け入れない手もあるが、根本的な解決にはならないので、路上生活者の数は減らないだろうと話し始める。

無責任さを露わにするだけだといい、チラっとエユランを見る。

そこでこの問題を根本から解決する策を提案する。

原因は聖都の暴政で民がエバナーテンに逃げ出してきたこと、このままではエバナーテンにもその暴政が影響してくるかもしれないと話す。

この聖国は影の世界に侵食されていたが、宗教上の理由で対処しようとしなかったため、ゆくゆくは滅亡する。

歴史では影の世界1級で、聖国は滅亡するのだ。

わずかな生存者がアルテミス教を引き継いだものの、現代にはほとんど残っていない。

転生前の仲間だったプリシーラもその一人で、かつて巨大だった聖国の没落をとても残念がっていた。

デジールは、このままでは今後大きな問題にぶつかってしまう、だから原因である、よじれた聖都を正す必要があると話す。

それを聞いていた神父は、呆れたと言い、デジールに詰め寄ろうとするが、今はまだ領主様と策士の話が終わっていないと言い、アゼストが威圧し黙らせる。

ビルヘルムは、デジールは私に反乱を起こせと言っているのかと、厳しく問う。

そして私が誰か知っているのかと聞くので、デジールは、このエバナーテンの領主様ですと答えると、今は私ではなく、かつての私だというビルヘルム。

何故かビルヘルムに怒りを感じられず、違和感を覚えるデジール。

ビルヘルムは、自分はこの聖国に忠誠と命を捧げた身だ、それなのに反乱を起こせと言うのかと、再度問う。

領主は何が問題だと知っていたのかと、デジールは気づく。

ただ行動するキッカケや確信がなかっただけだと察し、デジールは逆にビルヘルムに尋ねる。

聖国のためだけに剣を握られたのか、枢機卿ビルヘルム・エバナーテンが剣を持ち、何を守ろうとしたのかを思い出してくださいと。

ビルヘルムは枢機卿時代に、ジェフランの店で入り浸っていたころを思い出す。

疲れて眠ってしまったビルヘルムに水を出したジェフランが、どうしてそう戦争のたびに先鋒で戦うのかと聞くので、ビルヘルムは、このような1杯の水を全ての国民が安心して飲めるようにしたいのだと、笑顔で答えた。

そのことを思い出したビルへルムは、自分の信念は民を守ることだったと実感し、また剣を持とうと決意するのだった。

漫画「帰還者の魔法は特別です」69話の感想

デジールはやっと、路上生活者が何故ここまで発生しているのかの原因を知ることができました。いつも先読みして行動している彼なのに、今回は原因について頭から抜け落ちていたようですね。

聖国が滅びないためには、影の世界をクリアするためには、エバナーテンがエステバンの襲撃に耐え、路上生活者になってしまった聖都民を保護した上で、歪んだ聖国を正すことが必要なようです。

実際にはこうはならず、全て失われてしまったのかと思うと悲しいですね。ビルヘルムは失意のうちにエバナーテンとともに滅んでしまったのでしょうね。

影の世界がただの幻ではなく、もう一つのパラレルワールドだとしたら、ビルヘルムやリリカが幸せに暮らす世界もあるのだなと、少し報われます。

この世界では、ついにビルヘルムが戦う決意をしたようです。これでこれ以上不幸な者が出ないように、国民を守れるといいですね。

まとめ

・デジールはリリカとロマンティカから、路上生活者が多く発生した原因は聖都のせいだと、初めて知る

・デジールはビルヘルムに、聖都を正すべきだと進言する

・ビルヘルムは、自分の信念が何だったかと思い出し、剣を持って戦うことを決意する


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください