漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」44話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」作家SWAN、絵ユンヘ、原題 아이리스 – 스마트폰을 든 레이디 

侯爵家令嬢であるアイリスは、何もかも奪われ殺された悲惨な人生と、地球での人生の両方の記憶を持ったまま、過去の自分へとタイムスリップする。偶然手に入れたスマートフォンを使う彼女の痛快な復讐劇、そして公爵とのときめく恋愛を描いた、恋愛ファンタジー作品。

毎週月曜日に最新話が更新されます

前回のあらすじは、突然現れた謎の使用人は、令嬢らを連れ、アイリスの知らないアイリスのための庭園まで案内する。

アイリスの嘘をあばき、恥をかかそうと考えるマリアンヌ。だが実際に案内された場所には、アヤメだらけの美しく豪華な庭園があった。

アイリスは、イアン達が自ら土いじりをしてこの庭園を用意してくれたことに気づき感激する。ロウェナはこの庭園に、アイリス・フォレスト(あやめの森)と名付けたらどうかと提案。胸いっぱいになるアイリス。

一方マリアンヌは、自分をバカにするために隠していたのだと、さらにアイリスを憎んだ。

その後アイリスは、イアン達に恩返しするために、火を使ったプレゼントを準備することにするのだった。

詳しくはコチラにてまとめてあります

漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」44話のネタバレ

使用人らが火を起こしてくれていたので失念していたが、この世界にはまだマッチやライターのようなものはなかった。

地球上でマッチが発明されたのは19世紀で、ライターより先にランプが発明された。

この世界は地球によく似た歴史を辿っている。

コーイチ・マッカートニーが開発したのでガソリンは手に入るが、何故ライターはないのか。

武器に改良されるのを恐れて、ライターは開発しなかったのかもしれない。

作れそうだと判断したアイリスは、腕の良い鍛冶屋と魔導師を呼ぶよう、ソフィーに頼むのだった。

10日後、予星館を訪れるアイリス。

リュウ達に、傷だらけだった手は治りましたか、メリカ令嬢があの庭園をアイリス・フォレストと名付けてくれましたと話す。

自分たちが庭園を作ったことを悟られまいと、ギクシャクする彼ら。

皆さんに恩返ししたく準備致しましたと言い、アイリスは包装された小箱を出す。

そしてそれをイアンに渡す。

開けてみると、金色のオイルライターが。

だがイアンたちはライターと言うものがわからないので、アイリスが歯車に指をかけて強く回してくださいと教える。

イアンが顔を近づけて回そうとするので、危険だと思ったアイリスが、彼の手を掴んで慌てて止める。

アイリスがイアンに触れたことで、ハっとするイアンに、イラっとするアナキン。

アナキンは、あの金髪男だけはだめだとアイリスに話すが、アイリスは聞き流す。

アイリスは、実際にライターを使って見せる。

いきなり火がついたと驚く一同。

テリーはガソリンを使っていることを見抜き、早速分解して調べようとする。

だがそれはイアンの物だから、魔導具を壊すと呪われるからと、アナキンに止められる。

アイリスはテリーに、設計図を教えると言うので、テリーは自分の研究室を見せてあげると提案する。

家族も入ることができなかった研究室を見せるということは、テリーにとって特別な意味だろうと思うリュウ。

しかも2度も見せるというテリーの言葉に、成長したなとリュウは涙する。

アイリスは他の4名のためにもライターを用意していた。

大喜びで受け取ろうとするダニーだが、リュウは、こんな高額なものを受け取ることはできないと断る。

アイリスは、金属製本体、ワタとライターに使われた素材をあげ、皆さんが私にしてくれた贈り物に比べれば大したものではない、本当にありがとうございましたと礼を言う。

直接植えてくれた、その心がどんなものより嬉しいと微笑むアイリス。

確かに花の買い入れから植え替えまでこだわって作ったが、特にイアンが熱心だったと思い出すリュウ。

なんでも完璧にこなすイアンだが、この庭園にはいつにも増して熱心だったのだ。

植え方が気に入らないからと、夜中に皆を呼び出して植え直すほどなのだった。

漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」44話の感想

アイリスからの贈り物はオイルライターでした。

というか運良くガソリンがあって良かったですね。コーイチは何でも作りますね。

コーイチのおかげで、アイリスは運命を変え、こうして素晴らしい贈り物も用意することができました。コーイチ様様です。

ライターを見て驚く面々。地球の技術をちょっと遅れている世界に見せびらかすという、転生漫画にありがちな設定ですね。少しフフっと笑ってしまいました。

ライターでイアンが怪我をしそうだったので、アイリスが思わず彼に触れましたが、アナキンがひどく動揺していました。アイリスの結婚相手にリュウは良くても、イアンだけは絶対駄目なようです。

何はさておき、皆が幸せそうで何よりです。イアンとの仲も縮まりそうですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください